富士ステークス 2016 予想

土曜日東京競馬場で行われる富士ステークス2016の予想です。ここは展望記事でも取り上げた通り、アノ人気馬は◎にしたくないレース。昨年も狙った◎馬をもう1度狙ってみようと思います。

富士ステークスの◎馬は?

ここはロードクエスト=ダノンプラチナで人気を分け合うのかな?と思っていたのですが、コンピをみるとロードクエストが1本被りになりそうなムード。小頭数とはいえ外からの差しが決まりにくくなってますし、富士ステークス2016の出走予定馬と血統表ですで取り上げたデータの通り、3歳9~10月55kg以上を背負って馬券になった馬の次走はボロボロ・・・という事で、この馬は三連複の3列目までにしときます。

◎は昨年に続きもう1度ヤングマンパワー。夏場の新潟マイルはダンチヒ×サンデー配合馬がハイアベレージで馬券になってるので昨年も今年も◎に狙ったのですが、先週の東京芝コースでもダンチヒ×サンデー系配合馬が大活躍でした!

※4回東京2週目ハービンジャー×サンデー系
4%e5%9b%9e%e6%9d%b1%e4%ba%ac2%e9%80%b1%e7%9b%ae

ダンチヒというより全部ハービンジャーなんですけどね。。。でも夏の新潟も似たような傾向なんでダンチヒ×サンデーという括りにしてしまいます。

実際このレースでも過去にマイネルラクリマ(チーフベアハート×サンデー)が好走してますし、そのマイネルラクリマも夏の新潟マイルは新潟2歳S2着がありますから、やはり繋がりはあるかなと。

◎ヤングマンパワーは父スニッツェルがダンチヒ系で母父サンデーサイレンス。

馬場も徐々に内伸びにシフトしてきてるので内枠から上手に立ち回る競馬ができるのもいいでしょうしね。

〇もダンチヒ×サンデーのフルーキー。ポートアイランドSみたいなレースが理想的ですけど、デムーロ騎手だと(前で競馬してくれるかどうか)どうかなあ・・・ということで〇に。

叩き2戦目斤量減で昨年の勝ち馬▲ダノンプラチナ。

前目で競馬できるはずの△ガリバルディ。

父ブラックタイドはディープの兄弟×母父ダンチヒの△テイエムイナズマ。

富士ステークス 2016 予想印と買い目

◎03ヤングマンパワー
〇07フルーキー
▲02ダノンプラチナ
△08ガリバルディ
△05テイエムイナズマ

※買い目は土曜日朝9時頃を目標に追記します

(10/22 10:00買い目追記/10.000)
遅くなりました。ちょっと気が変わって印を変更します。
◎03ヤングマンパワー
〇07フルーキー
▲04イスラボニータ
△02ダノンプラチナ
△08ガリバルディ
△05テイエムイナズマ
×01 10 11
馬連
03 → 02 04 07 08 各400 × 19.6 = 7.840
03 → 05  200
三連複
03 → 04 07 → 02 04 07 08 各400(5点) × 33.4 = 13.360
03 → 04 07 → 01 05 10 11 各200(8点)
ワイド
03 → 04 07 各2.500 × 7.6 = 19.000

スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Response to “富士ステークス 2016 予想”

  1. 富士ステークス 最終決断

    ◎ブラックムーン

浪花のクマさん 穴馬券 にコメントする

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ