札幌2歳ステークス 2018 予想

札幌2歳ステークス2018の予想です。近年は函館前半戦が高速馬場になった事で時計的な比較は難しく騙される事が多いですが、そこは開催最終週の馬場で行われる競馬。前走でもタフな競馬を経験している穴馬から狙ってみようと思います。


 

札幌2歳S 2018 前日オッズ

土曜日23時時点での前日オッズをみると

1番人気クラージュゲリエ 2.1倍
2番人気ウィクトーリア 3.7倍
3番人気アフランシール 6.9倍
4番人気ナイママ 7.6倍

ここまでが10倍を切る人気。
以下10倍台はラブミーファイン17.3倍1頭のみとなっています。

 

今年は波乱含みかも?

スタンド工事改修されてからの札幌過去4年の結果をみると

2014年 1分50秒0 レースの上り4F48秒8 3F36秒6
2015年 1分50秒8 レースの上り4F48秒9 3F36秒8
2016年 1分49秒9 レースの上り4F48秒3 3F36秒0
2017年 1分51秒4 レースの上り4F49秒0 3F36秒6

と毎年結構時計上がりは掛かってるんですよね。
コディーノが勝った2012年あたりは48秒台決着だったりしてそこそこ時計も出たりしていた事もあるのですが、札幌は今週も木曜日にまとまった雨が降って金曜正午の発表は稍重馬場。
土曜日は乾いてくるでしょうけど今年もある程度時計は掛かる馬場で行われるのかなと思います。

で、この4年の好走馬を見てみると4番人気以下で好走した馬は全部で9頭いたのですがその内7頭は4代内血統表のどこかに

Sadler’s Wells
Danzig
Nijinsky

といった欧州ノーザンダンサー系の名前がありました。

今年は人気上位4頭の血統表にはこれらの名前がないんですよね。

伏兵でも4代内にこの名前のある馬は意外と少なくて4頭のみ。

5代前だともうちょっといるのですが、とりあえずは4代内に欧州ノーザンの名前があり、タフな競馬を経験している馬から狙ってみたいです。

 

札幌2歳Sの本命馬は?

予想に入る前にまずは昨年の反省から。
昨年は函館の馬場が高速化しているのに、時計の掛かる最終週の札幌で函館で好時計をマークした馬から狙ったんですよね。
今年でいえばウィクトーリアなんかがそのタイプでしたが、最終週の競馬では持ち時計はそれほど大きく意味は持たないように思います。

時計の掛かる馬場はそれなりにタフな競馬をしてきた馬から・・・という事で◎はニシノデイジーにしました。

新馬戦では3~5F目に13秒台が並び、ラスト4Fは12.2-12.3-11.9-11.8という後傾ラップの競馬で前を捕えきれずに2着しましたが、前走の未勝利戦は中盤から厳しい流れでラスト4Fは12.0-12.1-12.2-12.1と平坦で上がりの掛かる競馬を最速上がりをマークして勝利。
この2戦を見るとこの馬は切れ味勝負よりも、タフな馬場でこそのタイプなんだろうなと思います。
そういう意味では今週の馬場は合ってるんじゃないでしょうか。
血統表を見ると父はハービンジャーで4代前にはDanzigの名があるので、近年人気薄で好走する馬の傾向にも合致しています。

◯はクラージュゲリエにしました。
こちらの前走は超スローで上りの競馬になりましたが上がり2位馬の上りは34.8という中、大外を回して34.0と1頭だけ違う末脚を見せました。
「切れ」寄りなタイプとは思うのですが、能力が違い過ぎる可能性もありそうで、このくらいの評価で。

▲はアフランシールにしました。
岩田騎手は函館2歳Sでは3頭のお手馬からナンヨーイザヨイを選んだのですが結果は11着で、乗り捨てた2頭に先着を許してしまいました。
今回も選んだのかクビになったのかはよくわかりませんが、アフランシール、ナンヨーイザヨイ、ウィクトーリアの3頭からアフランシールを選んでるようですから今度はしっかり結果を出したいところでしょう。

あとは戦った相手はともかく前走でもっともタフな競馬を経験してる△ナイママ

ここは上位人気馬の総崩れは考えにくいですが、血統的な裏付けはない馬ばかりで、もう一角崩れてもおかしくないような気がします。
馬券は以上3頭と組んで三連複は総流しで。

 

予想印と買い目

◎03ニシノデイジー
◯01クラージュゲリエ
▲05アフランシール
△14ナイママ
三連複
03 → 01 05 14 → 総流し 各100(33点) × 63.2 = 6.320
03 → 01 05 14 → 08 11 12 以外へ総流し 各100(24点) × 63.2 = 6.320
馬連
03 → 01 05 14 各300(3点) × 87.7 = 26.310
ワイド
03 → 01  2.000 × 8.7 = 17.400
03 → 05 14  各700(2点) × 13.090

以上!札幌2歳ステークス2018の予想でした!

 

PR 8月重賞のコラボ指数1位馬成績

━━━━━━━━━━━━━━━━

よくおすすめする「コラボ指数」のお問い合わせで

「使い方に迷ってます」

「どこ見るのが正しいのか」とか連絡がくるので

今回は個人的ではありますが、使い方を考察してみました

□指数1位の馬が1着多し!

★キーンランドカップ
指数1位ナックビーナス  1着

★新潟2歳ステークス
指数1位ケイデンスコール 1着

★札幌記念
指数1位サングレーザー  1着

★北九州記念
指数1位アレスバローズ  1着

★エルムステークス
指数1位ミツバ      3着

★関屋記念
指数1位エイシンティンクル3着

★小倉記念
指数1位トリオンフ    1着

 

ちょっとコラボ指数1位の馬は外せない勢いですね!

また一番のポイントは

オッズ高い20倍前後の馬が指数上位で、かつ馬券圏内が多い点
※実はこれが高配当を狙ってる方が多数見てる真の理由かなと思います。
先週で例をあげてみると25日WASJ第1戦

オッズ18.9倍指数5位の馬=結果1着
オッズ20.2倍指数4位の馬=結果2着
1着指数5位ー2着指数4位ー3着指数2位
6頭BOX購入12,000円で3連単129,440円なので+117,440円

過去データ探すとこういう20倍前後指数上位馬の入賞が多数でかつ指数5位ないし6位までの馬で3連単決着してるレースが多数あります。
全レース6頭BOX購入は点数的に危険なのですが、キーワードは・・・

オッズ20倍前後で指数6位内の馬!

です。

人気、評判、感情とかに左右されずに独自データがはじき出すので
こういう人の眼では見抜けない馬がここの的中率、いろんな方が使う最大の理由なんです。

今週末は「新潟記念」が週末無料公開されます。

午前中6レースと新潟記念は無料で

札幌2歳S、小倉2歳Sはうまとみらいと内の「殿堂馬」「城戸の穴馬」で推奨馬を無料で見れます。

ほぼ全レース複数のコンテンツで推奨馬を見れるので無料範囲が広く普通に楽しめます。

メールアドレス登録のみで過去も未来のデータも見れるのでおすすめですよ
>>新潟記念の指数1位を見るにはこちらから

登録後確認メールが送られてくるので、そこからサイトにログインしてご覧下さい!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ