ローズステークス 2015 データ|穴データ三重奏に該当する馬とは?

ローズSが阪神芝1800で行われるようになってからの過去8年を基にした好走データをいくつか取り上げてみました!
※ローズS2015 前走オークスでの上がり順データ
ローズS2015 前走オークスでの上がり順データ

 

上記画像馬、ローズS過去8年においての前走オークスでの上がり順データです。

上がり5位内馬は【7.4.0.9】複勝率55.0%ありますし、勝ち馬も7頭が該当してますのでほぼこの中から1着馬が出てますね。

逆に上がり6位以下だった馬は【0.0.1.15】ですので馬券に絡むのも難しくなるようです。

 

さらにこれが、桜花賞未出走だった馬に限ると【2.2.0.2】 複勝率66.7%単回値533複回値270

今年は人気のミッキークイーンも該当するのですが、穴なら人気ブログランキングB(マキシマムドパリでしたが除外で月曜日の自己条件に回ってしまいました)は面白そうですよね。

春は体が寂しくなるギリギリの状態で使われて走ってた馬、休養を挟んでどれだけ良くなってるか楽しみが持てそうです。

 

そしてもう1つ!
※ローズS2015 前走1000万組の好走データ
ローズS2015 前走1000万組の好走データ

前走条件戦を使われてきた組で注目したいのはこちら。

上記画像馬はローズS過去8年において・・・

・前走野芝の1000万条件に出走

・1着or0.2差内負け

だった馬で全部で【0.0.4.2】と連対馬こそ出ていませんが、6頭走って4頭が好走しています。

先週のセントウルS、紫苑Sもそうでしたけどとにかくこの時期は野芝実績に注目して損はありません!

ここも複回値266で馬券になった4頭は3.7.3.9番人気の馬なのでやや複穴より、今後もっと人気ない馬が走ってもいいデータだと思います。

今年はトーセンビクトリーが前走1000万条件を快勝してきましてこれは人気になりそうですが、西海賞を0.1差3着してきたライトファンタジアも穴馬候補としては面白そうです。

ゼンノロブロイ産は2010年4番人気1着アニメイトバイオや昨年9番人気で3着したリラヴァティがいますし、母父トニービンも09年10番人気3着クーデグレイスや2013年9番人気2着シャトーブランシュと同じ。

穴データに該当、穴種牡馬、穴母父の三重奏やあー(⇤ココ彦麻呂風)、お後がよろしいようでw

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Response to “ローズステークス 2015 データ|穴データ三重奏に該当する馬とは?”

  1. ローズステークス2015で稼ぐぞ!枠順確定と単勝予想オッズ編

    第33回ローズステークス2015の枠順が確定しました。 ミッキークイーンが4枠8番、レッツゴードンキが5枠10番、 トーセンビクトリーが7枠13番などとなっています。 ココでは秋 …

わがまま♪新馬券生活!!〜競馬予想〜 にコメントする

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ