ジャパンダートダービー 2017 予想(大井競馬)

2017年7月12日(水)大井競馬場で行われるジャパンダートダービー2017の予想です。前日オッズではサンライズノヴァ、リゾネーター、タガノディグオが人気を集めそうですが現3歳世代のダート路線は非常に混戦模様、こんな年はアノ馬から狙ってみようと思います。

ジャパンダートダービー 2017 前日オッズ

火曜日現在前売りオッズの人気は以下の通りです。

ジャパンダートダービー 2017 単勝オッズ(人気順)

前走ユニコーンSを制したサンライズノヴァが1番人気。デビューから4戦3勝のリゾネーターが2番人気、兵庫チャンピオンシップでサンライズノヴァを負かしているタガノディグオが3番人気、さらに南関東所属のヒガシウィルウィンが4番人気とここまでが10倍を切る人気となっています。

ジャパンダートダービー 2017 馬連オッズ(人気順)

1番人気サンライズノヴァからサンライズソア、タガノディグオ、リゾネーターへの組み合わせだけが10倍を切る人気。あとは何が来ても10倍以上あるので交流にしてはやや人気が割れてるように見えます。
単勝では5番人気のサンライズソアが馬連では2番目に売れてますね。
リゾネーターは単勝だけが売れてる感じです。

今年の3歳世代は混戦模様?

さて現3歳世代のダート路線ですが、結構混戦だと思うんですよね。

  • 北海道2歳優駿勝ち馬エピカリス

次走ヒヤシンスSも勝ってUAEダービーでは2着

  • 全日本2歳優駿1着リエノテソーロ

芝路線に転向してNHKマイルCでは2着しましたが、ユニコーンSでダート路線に戻ったら7着

  • 伏竜S勝ち馬リゾネーター

次走兵庫チャンピオンシップに回って1番人気4着

  • 青竜S勝ち馬サンライズソア

次走ユニコーンSに回って3着

  • 兵庫チャンピオンシップ勝ち馬タガノディグオ

→ JDDは???

  • 鳳雛S勝ち馬ローズプリンスダム

→ JDDは???

ユニコーンS勝ち馬サンライズノヴァ

→ JDDは???

現3歳世代のOP重賞の勝ち馬とその次走以降を見ていくとご覧の通り。きちんと連勝できたのはエピカリス1頭だけで、そのエピカリスはUAEダービーに回ってこの路線は勝ち馬がコロコロ変わるし、強い馬が不在の中で行われてきた印象です。

個人的にはサンライズノヴァに関しては鳳雛Sは4着とはいえ1番強い競馬をしたのはこの馬だったと思ってるので、実質OP→重賞を連勝しているとも思えるのですが、一応表面上の戦績では連勝してません。

そうやって考えると今年は混戦世代なのかなあと思えます。

ジャパンダートダービーの本命馬は?

混戦世代のジャパンダートダービー・・・という事で今年は南関組に注目。

◎は東京ダービーが横綱相撲だったヒガシウィルウィンにしました。

南関東の重賞ではありますが、今年はニューイヤーC、京浜盃、東京ダービーと重賞3勝。全日本2歳優駿4着を除けばオール連対と崩れた事のない馬ですが、新馬戦の時は430kgだった馬体は前走時で454kgと体も大きくなって2歳時よりも力をつけてるんじゃないでしょうか。

前走の東京ダービーは前に行った馬と道中ラチ沿いをロスなく追走したブラウンレガートが3.4.5着する中、1着ヒガシウィルウィンと2着キャプテンキングだけが外を回して好走しました。キャプテンキングはヒガシウィルウィンをぴったりマークしていましたが、直線だけで置き去りにされての2着でしたから、ヒガシウィルウィンの強さだけが目立つ競馬だったと思います。

そのキャプテンキングはJRA所属時代にヒヤシンスSでエピカリスと0.5差がありましたから、ヒガシウィルウィンとキャプテンキングの1.3秒差も評価しました。

意外にもサウスヴィグラス産駒はJDDとは縁がないのですが、この馬の場合は母父ブライアンズタイムがいいんでしょうね。過去10年では2012年1着ハタノヴァンクールや2015年2着クロスクリーガーが母父ブライアンズタイムでしたし、2007年の勝ち馬フリオーソも父がブライアンズタイムでしたからこの舞台は悪くないはず。

相手は◯サンライズノヴァ。鳳雛Sは上りの掛かる差し競馬を先行しての4着で内容的にはこの馬が1番強かったと思いますし、それを裏付けるようなユニコーンSの勝利。ただ距離短縮で随分鮮やかに勝ったので距離が伸びて詰めが甘くなるような気も少し。

▲は時計の掛かる時間帯の坂路でビシバシ鍛えられてるタガノディグオ。ただこの馬ももしかしたら坂のあるコースの方がいいのかなあという気もするんですよね。。。

あとは兵庫CSでなぜか動かなかった△リゾネーター。3連勝が止まった後だけに半信半疑ですが前走以外は強い競馬をしてきた馬。

以下、ローズプリンスダム、キャプテンキング、サンライズソア、ノーブルサターンまで。

(メルマガ限定企画のお知らせ)
2017年の交流重賞で年間回収率100%越えを目指します!

2017年の交流重賞では年間回収率100%越えを目指す買い目を本日13~14時前後メルマガ限定でお届けします。(個人的にはメルマガ買い目がある時はこちらを購入、ない時はブログに書いた暫定買い目を購入予定です)
※企画を始めてから現在の回収率は107.0%となっています。

今後も1年間かけて気長にのんびりやろうと思いますが、興味をお持ち頂けましたらぜひご覧頂ければと思います。

アナコーメルマガ版→登録はこちら

アナコーメルマガ版はすべて無料でご覧頂けます。まだ登録されていない方はこの機会にぜひご登録下さい。

※100%越えを目指す買い目は色々と条件が揃った時のみになります、見送りが多く買い目が出ない時の方が多いのでその点だけご了承下さい。
※登録画面からご自身でいつでも登録・解除ができます
※広告配信もしてますのでフリメでどうぞ

予想印と買い目/10.000

◎04ヒガシウィルウィン
◯12サンライズノヴァ
▲03タガノディグオ
△10リゾネーター
×02ローズプリンスダム
×06キャプテンキング
×08サンライズソア
×14ノーブルサターン
単04  400 × 10.2 = 4.080
馬連
04 → 03 10 12 各600(3点)
3連単BOX
03 04 12 各300(6点)
04 10 12 各300(6点)
3連単フォーメーション
04 12 → 04 12 → 02 06 08 各300(6点)
04 12 → 02 06 08 → 04 12 各200(6点)
04 12 → 04 12 ⇔ 03 10 14 各100(12点)

こちらでの買い目は単勝だけ的中ですが、メルマガで配信した買い目は不的中でしたので私も不的中でした、残念!

PR【徹底解説!】200万円を地方競馬でも本当に稼げる理由!

地方競馬で絶対稼ぐためにたどり着いた答えです。

第19回 ジャパンダートダービー(Jpn1) 攻略!

「今回の大井はTV CMを始め、かなり宣伝に力を入れています。当日はかなりの来場者数が見込まれますし、売上も中央の重賞に負けない程になることは間違いない。

そのため主催者サイドとしても『絶対にコケられない日』なんです。
今後に繋げるために、しっかりと的中をさせてあげるレースと、高配当で夢を演出するレースに分かれる事は間違いありません。

さて、ジャパンダートダービーはどちらでしょうか

競馬サイトが繋がる関係者のみが入り込めるインサイダー情報

ご期待あれ!
<情報公開日時>
当日16:00~17:00(精査状況等により異なります)

※地方競馬はJRAのPATが利用できない場合があるので、
インターネット投票にて馬券を購入する場合は注意してください。

⇒こちらから無料会員登録で情報入手
※受信設定によって迷惑メールに返信が入るので、確認してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Response to “ジャパンダートダービー 2017 予想(大井競馬)”

  1. 【競馬予想】ジャパンダートダービー

    ◎〔4〕ヒガシウィルウィン ○〔6〕キャプテンキング ▲〔3〕タガノディグオ △〔2〕ローズプリンスダム △〔10〕リゾネーター △〔11〕ブラウンレガート △〔14〕ノーブルサターン «3連複» 3-4-6 2-4-6 4-6-10 4-6-11 4-6-1…

FUKUHIROのブログ・其の参 にコメントする

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ