東海ステークス 2018 予想

東海ステークス2018の予想です。前日オッズではテイエムジンソクが1本被りの人気となっていますが、データから狙ってみたい馬が1頭いるのでそこから入ってみようと思います。

PR 無料でも勝てる競馬サイトを教えます。
————————————–
<先週の無料予想の結果です>
1月13日京都3R  複勝1点/各10,000円 18,000円獲得
1月14日京都1R  複勝1点/各10,000円 14,000円獲得
1月14日中山2R  馬連7点/各4,000円 54,000円獲得

<2017年無料予想の最高配当はこれ>
12月10日中京3R  三連複15点/各2,000円 465,800円獲得
————————————–
ユーザー参加型。的中画像投稿あり。
無料情報では確実に買うべき馬を公開。
最終目的は【勝つ為の競馬】です。
こちらから無料登録で予想が見れます!

東海ステークス 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気テイエムジンソク 1.2倍
2番人気ディアデルレイ 7.9倍

今年はこの2頭だけが10倍を切る人気。以下オールマンリバー16.3倍、ドラゴンバローズ19.7倍と10倍台も2頭のみです。

異常投票馬は?

今回はG2なので30万弱以上のまとまった投票のあった馬をチェックしました。

テイエムジンソク
11:13 複勝67万
12:14 単勝100万
13:20 複勝39万
14:04 複勝36万
14:21 複勝62万
14:32 複勝91万
15:04 単勝81万 複勝61万
15:16 複勝67万
15:42 単勝41万
15:47 単勝64万
15:52 複勝37万
16:08 複勝92万
16:18 複勝58万
16:28 複勝65万
16:33 複勝30万

今年はこの馬1頭のみに動きがありました。相当な1本被りで売れてますね。

中京ダート1800は差し有利?

コース改修後、中京ダート1800重賞は全部で9回行われていますが、結構差し追込み決着も多いコースです。

前走国内で逃げた馬が1頭しかいなかった2013年東海S 2014年チャンピオンズC、2015年東海S、2016年チャンピオンズC、2017年東海S、2017年チャンピオンズCあたりはさすがにもれなく先行馬が最低でも1頭は馬券に絡んでいますが、逃げ先行馬同士で上位を独占したのは2014年のチャンピオンズCのみ。

今年の東海Sも前走で逃げた馬はディアデルレイ1頭だけ。サルサディオーネも逃げの手に出る可能性はありますが、2走前に飛ばして大敗しているのでガンガン飛ばす事はないはずで基本は前有利と思うのですが、それでも1頭くらいは差し馬が馬券になるのがこのコースなのかなと思います。

データから3名の騎手が有力です

今週競馬Studyのコラムでも書いたのですが、今年の東海Sでは3名の騎手に注目しています。

以下2015年以降中京ダ1800におけるデータなのですが

  • 藤岡康太騎手

騎乗馬が上がり5位内の足を使うと【12.9.2.10】
勝率36.4%複勝率69.7%単回値338複回値202

  • 古川吉洋騎手

逃げ先行馬での成績が【5.5.1.3】
勝率35.7%複勝率78.6%単回値446複回値208

  • 和田竜二騎手

単勝50倍未満の逃げ先行馬での成績が【5.4.6.5】
勝率25.0%複勝率75.0%単回値96複回値185

今回出走する中ではこの3名の騎手成績がいいですね。

藤岡康太騎手が騎乗するオールマンリバーはダートでは終いがしっかりしているタイプで、これまで上がり6位以下をマークしたのは勝負どころで包まれて仕掛けが遅れた3走前だけなので鞍上のキャラにもぴったり。
土曜中京06Rでも11番人気の差し馬で優勝、改めてこのコースでの差し馬は上手なんだなあと思わされました。

古川騎手テイエムジンソクに関しては暮れのチャンピオンズC2着がそのまま当てはまりますね。人気馬を語ってもしょうがないのでとりあえずここではあまり力説しないでおきます(笑)

そして和田騎手のドラゴンバローズも先行する事が多い馬でこれまた和田騎手のキャラにぴったり。ちなみに和田騎手の場合は2016年以降に限定した単勝50倍未満の逃げ先行馬での成績が【5.4.6.1】複勝率93.8%と凄い数字を叩きだしています。

中京ダート無敗馬にも注目

上記画像馬はコース新装後の中京ダート1800重賞9鞍において・・・

中京ダートで無敗だった馬

の成績になります。

連対馬こそ1頭しか出ていませんが、中京ダートで負けた事のない馬を買うだけで8.3.5.4.10番人気の馬が好走。馬券的には時々面白い存在になってるようですね。

今回はサルサディオーネとオールマンリバーが中京ダート2戦2勝の無敗馬です。

昨年は東海SもチャンピオンズCも馬券にならなかったのでそろそろ狙い頃かも?

東海ステークスの本命馬は?

という訳で◎中京ダートでまだ負けた事のないオールマンリバーにしました。
正直土曜日まで和田騎手を買うか藤岡康太騎手を買うかで迷っていたのですが、土曜中京6Rを観て藤岡康太騎手に気持ちが傾きました。

オールマンリバー自身末がしっかりしている馬で500万と1000万で中京ダートを差して2勝。鞍上のデータにぴったりなタイプの馬です。

◯はテイエムジンソク。中枠でごちゃついた時にちょっと心配はありますが、みやこSの時はあまりいい気配と思えなかったし、チャンピオンズCの時も最終追い切りを坂路でやらないといけないほど調子を落としていた中で1着、2着ですからやっぱり強い馬ですよね。
ただゴール前詰めの甘さもある馬なのでやっぱり坂のあるコースはプラスと思えませんし、勝ちきれるかどうかとなるとやや疑問。馬券圏内ならなんとか踏ん張ってくれると思うので◯はこの馬にします。

▲はドラゴンバローズ。正直馬自身はそんなに強いと思えないのですが、こちらは鞍上だけでこの評価に。

馬券は◎の単複と◎◯、◎▲からの三連複を手広く買ってみようと思います。

予想印と買い目

◎10オールマンリバー
◯08テイエムジンソク
▲12ドラゴンバローズ
単10  600
複10 4.000
三連複
10 → 08 → 01 02 03 07 09 12 15 各400(7点)
10 → 12 → 01 02 03 07 08 09 15 各200(7点)
10 → 08 12 → 04 05 06 11 14 16 各100(12点)

以上、東海S2018の予想でした!

PR【外厩情報を網羅した穴予想】

■中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)
■京都金杯(G3)
2着クルーガー
■フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)
■シンザン記念
1着アーモンドアイ

これは、先週のお正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬です。

ーーーーーーーーーー
■中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
■フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
ーーーーーーーーーー

7番人気10番人気の穴馬も外厩調整された馬でした
現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
→ ぜひこちらから無料登録してお試し下さい

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが上位人気馬ですと、
ーーーーーーーーーー
■AJCC(G2)登録馬組
ゴールドアクター
ミッキースワローなど
■東海S(G2)登録馬組
テイエムジンソク
モルトベーネなど
ーーーーーーーーーー
この他に穴馬の外厩調整馬もいます。
その中でも勝負気配があるのはどの馬なのか?
→ 結論と最終買い目はコチラから確認できます

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ