天皇賞春 2018 データや血統の前に立ちはだかる2つの壁

ここでは天皇賞春2018の出走馬について、枠順データや血統などからアレコレ書いてみようと思います!
ただ今年は一筋縄でいかない天皇賞春になりそうですよ!

PR先週はフローラSで11万馬券的中!
間もなく天皇賞春の予想も無料で公開!お楽しみに!!

なぜ、あの馬が来たんた!?
そんな不安を解決する為に、立ち上がった予想家集団のサイトが万馬券総合研究所です。
日々研究し続けた豊富なデータを基に盲点を突いた予想であなたを勝ちへ導きます。
先週も人気サイドで決着したマイラーズC(G2)はモチロン、大波乱となったフローラS(G2)1132.9倍も的中させています!!

今週は『天皇賞春(G1)の3連複馬券』を無料公開
メールアドレス登録後サイトにログインしてその実力をお確かめ下さい

@@@登録はこちら@@@

※≪万馬券総合研究所≫では不当な料金請求等、お電話での勧誘は一切行っておりません。
※会員様のメールアドレス等も法令及び行政機関その他が定めた規範ガイドラインを遵守し大切に保管させておりますのでご安心下さい

天皇賞春 2018 押さえておきたいデータ

あちこちで書かれている事ですが、基本的に天皇賞春は内枠と先行馬が有利になる傾向のレースです。

天皇賞春 2018 Cコース使用時過去15回の馬番別データ

上記は天皇賞春がCコース使用で行われた過去15回(1997~2002年、2006年、2012~2017年)の馬番別成績になります。

驚く事に勝ち馬はすべて1~7番ゲートから出ているんですよね!

データ的にここまで内枠有利な傾向が露骨に出るレースはそうそうないと思います。

天皇賞春 2018 Cコース使用時過去15回の脚質別データ

こちらは脚質別データ。

基本的には前で競馬する馬ほど好成績で特に4角5番手内にいた馬は【14.8.9.58】複勝率34.8%単回値248複回値140と好走傾向です
特に単勝7倍未満の馬が4角5番手内で競馬をすると【11.3.6.5】複勝率80%。
また人気に関わらず1~7番ゲートの馬が4角5番手内で競馬をすると【14.5.4.33】複勝率41.1%とこちらも好走傾向です。

逆に4角で12番手以降にいた後方グループの馬は【0.0.1.62】複勝率1.6%と大苦戦。

Cコース使用時はとにかく内枠&先行馬が有利という傾向が出ています。

天皇賞春 2018 ハーツクライ産駒について

詳しくは競馬studyのこちらの記事で書いたのですが↓
【天皇賞春2018の血統】例年通りならアノ人気馬は勝てないはずなんですが・・・

天皇賞春と相性のいいハーツクライ産駒
実は京都G1では2着3着は13回もあるのにまだ未勝利なんですよね。

東京以外でのG1勝ちも昨年のホープフルSと今年の大阪杯だけ。いずれもG1とはいえ最近までG2だったレースです。

ハーツクライ産駒は東京以外のG1は勝てないと考えるなら、ここも2.3着までと考えるべきなのかもしれません。


しかし今年はココに注意が必要!!

さてここまで天皇賞春の枠順データ等について触れましたが、今年は2点ほど注意したい事があります。

まず先週の馬場を観ると、確かに高速馬場ではあるのですが「差しが決まる馬場」であるという事。

例年だと先行馬有利な高速馬場になるところが、今年は差しが決まる高速馬場という感じなんですよね。

2015~2017年の3回京都開幕週脚質別成績

2018年3回京都開幕週脚質別成績

脚質別データを比べてもご覧の通り。
特に上がり1位馬を比較すると2015~2017年は複勝率58%だったのが、先週は84%も馬券になっています。

おそらく天皇賞春は内枠先行馬有利というのは多少オッズにも反映されて来ると思います。

土曜日や直前の馬場も確認した上で、敢えて差し馬や外枠に目を向けるというのも馬券作戦としてはアリなのかもしれませんね。

 

それともう1点注意したいのは今年のメンバーレベル。

今年の場合はG1馬はシュヴァルグラン1頭だけという組み合わせで、前走重賞勝ち馬も2頭だけ。

その2頭にしてもガンコは日経賞が重賞初勝利でしたし、レインボーラインは3歳時にアーリントンCを勝って以来2年振りの勝利でしたから、過去20年ほどを見ても今年ほど小粒なメンバーだった年はないと思います。

そう考えれば今年の天皇賞春はG2だと思って予想するというのも1つの手かも?

ハーツクライ産駒は東京以外のG1では頭から買いにくいですが、今年はG2だと思えば頭からでも買えるか・・・。

今年の天皇賞春は例年と馬場が違う、メンバーレベルが違うという事で、過去のデータ通りに決まらない可能性も頭の隅に入れておきたいですね。

天皇賞春2018を好走する追い切りパターンのお知らせ

本日夜配信するアナコーメルマガ版では今年も天皇賞春を好走する追い切りパターンを掲載します。

一昨年は13番人気カレンミロティックをメルマガに掲載したところ2着に激走!

昨年はこの好走データに合致する馬の出走がありませんでしたが、今年はこの2ケタ人気の穴馬も激走したパターンに合致する穴馬が数頭出走するのでちょっと楽しみです。

アナコーメルマガ版は毎週金曜日に配信、メルマガはすべて無料でご覧頂けます。
まだ登録されていない方はこの機会にぜひご登録下さい。

アナコーメルマガ版→登録はこちら

※土曜日夕方に配信する号外メールに載ってるパスワードがあれば別館アナコーでも見る事ができます
※登録画面からご自身でいつでも登録・解除ができます
※広告配信もしてますのでフリメでどうぞ

 

【PR】的中率75%以上!一級情報検定士が叩き出す脅威の実績

皆さんこんにちは。堺と申します。

今回は一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイトのPRにやってきました。

早速ですが「一級情報検定士」をご存知ですか?

一級情報検定士とは競馬という公営競技における

的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり

自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格なのです。

そんな一級情報検定士の松平元就が代表となって

予想を提供しているサイトが存在するんです!

一級情報検定士代表:松平元就

それが今回紹介する「勝ちKEIBA」というサイトなんです!

それだけ的中率が高ければ的中している配当も気になるところですよね?

驚かないで下さい。近走も高配当も量産しているんです。

【近走の的中実績】

4/15(日)阪神12R:4歳上1000万
三連単:02ー07ー04
獲得金額:31,710円

4/15(日)福島09R:4歳上500万
三連単:02ー10ー05
獲得金額:662,350円

4/15(日)中山07R:4歳上500万
三連単:13ー15ー02
獲得金額:454,250円

的中率だけでなく当たったレースの回収率も凄い。

これは一級情報検定士の松平だけでなく、

一級情報検定士各々が61社に渡る競馬関連機関に在籍し、

手に入れた金脈とも言える人脈を駆使し情報を徹底収集しているからこそ

これだけの実績を残すことが出来るんです。

実際に当サイトを利用して儲けたお客様の声になります。

そして!驚くのはまだ早いです!

このサイト、有料情報だけでなく無料情報が主体なのですが

なんと 無料情報 でも一級情報検定士が携わり、

重賞レースで的中を量産しているんです!

これはもう乗っからざるを得ないという状況です。

今週の「天皇賞春」

予想も配信するみたいなので要チェックです!

まずは無料情報から使ってみては?

⇒ 簡単無料登録はこちら
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ