天皇賞秋 2016 登録馬と1週前追い切りがよかった馬

次週東京競馬場で行われる天皇賞秋2016の登録馬情報です。国内外のG1を4勝で6連続連対中のモーリス、海外G1を2勝で国内戦は1年振りとなるエイシンヒカリなど15頭が登録しています。1週前追い切りではアノ馬が好気配でした!

<天皇賞秋 2016 登録馬>

優先出走馬

  • ルージュバック

以下賞金順

  • モーリス
  • リアルスティール
  • ラブリーデイ
  • エイシンヒカリ
  • ロゴタイプ
  • ステファノス
  • サトノノブレス
  • アンビシャス
  • クラレント
  • ヤマカツエース
  • サトノクラウン
  • アドマイヤデウス
  • ヒストリカル
  • カムフィー

フルゲート18頭に今年は登録馬15頭。頭数は揃いませんがなかなか楽しみな顔ぶれになりそうです。

何頭かの1週前追い切り映像を観ましたが、文句なしにいいなと思ったのはモーリス

10/20(木)美浦ウッドコース
83.0-68.2-52.8-37.6-12.7 助手騎乗 ゴール前仕掛け

外強めに追うサトノクラウンを馬なりで併せ、ゴール前だけ仕掛けると軽~く抜け出していました。本質的にマイラーだから追い切り動くってのはあるでしょうけど、相変わらずゴーサイン出てからの反応が素晴らしいですし、なんだか楽しそうに走ってるようにすら見えました(私の気のせいですかね・笑)

逆にあれ?と思ったのがエイシンヒカリ。前半飛ばした分終い止まったってのはあるんでしょうけど以前よりもフットワークが小さいし、なんか固い気が・・・。

昨年の勝ち馬ラブリーデイも時計は出てるんですが3頭併せで並走馬を追いかけて遅れ、なんか物足りないです。

今のところモーリス、ステファノスVS4歳馬かなあと思ってますがこれからまたじっくり考えたいと思います。。。

PR競馬無料情報のおすすめの登録方法

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

 

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。

 

と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

「無料でもなかなかの情報を出してくれる」

 

この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

トリプルクラウン

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://t-crown.jp/
【おすすめポイント】
競馬関係者直通情報を毎週無料メールで公開しているサイトです。表舞台には一切出ていない本当の金になる極秘情報をコラム形式でお届けしているサイトです。

 

【殿堂2】ターフオンライン

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://turfonline.jp/
【おすすめポイント】
業界関係者だけが独占してきた本気で稼げる情報を関係者自ら暴露しているサイトです。毎週の重賞の見解などもお届けしていて、各馬の状態面を探るのにかなりお勧めなサイトです。

 

【第1位】ドリーム万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://dream100uma.com/
【おすすめポイント】
無料登録で10万円分の有料会員チケットを配布しているサイト。まずは無料で有料情報の精度を確かめることも出来て効率が非常に良いサイトなので使ってみる価値はあるかも。

 

【第2位】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】
レースの前日のサイト渾身の無料予想をお届けしているサイト。無料情報の精度も高く万馬券もバンバン出しているサイトなので使ってみる価値はありそう。

 

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

 

おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して全サイトの情報を見てみる事!

これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

 

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ