サウジアラビアロイヤルカップ 2016 予想

サウジアラビアロイヤルカップ2016の予想です。ここは中京の新馬戦で強い競馬を見せたクライムメジャーから、相手にはアノ2頭を狙ってみたいです。

PR1日1鞍完全無料!今週は土曜日サウジアラビアロイヤルC
日曜日は毎日王冠を無料公開です!

サウジアラビアロイヤルカップの本命馬は?

◎はクライムメジャーでいきます。新馬戦では中京芝1600ができてからの2歳最速上がり33.9をふらつきながらマークしての勝利。一瞬迫ってきた2着馬は次走を快勝してますから決め脚は素直に評価したいです。ダイワメジャー産駒なんで将来的には瞬発力に秀でた馬にはならないでしょうけど、現時点での能力比較ならこれ。

〇ブレスジャーニーの決め脚も侮れない。新馬戦は勝ち馬が上り2位で34.0で勝利しましたが、後方からの競馬でそれより1秒以上速い32.9で3着。前走の未勝利戦もこの馬と2着馬だけが抜けた競馬。バトルプランの仔が芝重賞でってのも違和感ありますが、現2歳世代はダートっぽい血統馬が外回りコースで活躍してる世代もあるので気にせず買いたいです。2014年2着ネオルミエールは母父ブライアンズタイム、2015年1着ブレイブスマッシュはは母父がリアルシヤダイとロベルト系内包馬が2年連続連対中。ブレスジャーニーは母父タニノギムレットがロベルト系。

▲ロジムーンはブレスジャーニーが勝った未勝利戦で2着、その次の3戦目で勝ち上がり。ブレスジャーニーに敗れたレースでは直線馬群の中で前から大きな土の塊が飛んできて戸崎騎手は思わず顔をそむけるシーンもありましたが、その間に勝ち馬が先に抜け出したので仕掛けがワンテンポ遅れた印象。遅れなければ勝っていたとは思いませんがブレスジャーニーとの差はもう少し詰まっていたと思います。

△ダンビュライトの前走は強かったですが、不良馬場でのもの。前走から時計を6秒程度は詰めてこないと勝ち負けできないでしょうからやや半信半疑。

展望記事を書いた時点では見逃してましたが、距離延長の△バリンジャーは函館2歳Sのレースの内容が昨年のマコトルーメンを彷彿。このくらいの顔ぶれなら。

外枠はいいはず、コンピ指数ビリっけつの人気なら△シャイニードライヴも少し。

サウジアラビアロイヤルカップ 2016 予想印と買い目

◎03クライムメジャー
〇06ブレスジャーニー
▲01ロジムーン
△07ダンビュライト
△02バリンジャー
△09シャイニードライヴ

※買い目はオッズを見て、土曜日朝9時頃までに追記します
(馬券的にはダンビュライトの扱いをまだ少し悩んでます。。。)

(10/08 09:05印変更と買い目追記)
印を一部変更します。
◎03クライムメジャー
〇06ブレスジャーニー
▲01ロジムーン
△02バリンジャー
△08セイウングロリアス
△09シャイニードライヴ

前走と今回では馬場が違う上人気を集めるダンビュライトは馬券的に扱い難しいので思い切って消してみます。
代わりに人気薄08セイウングロリアスをヒモに追加、前走馬混みに入れる面白いレースをしていたのでちょっと気になりました。
でも主力は上3頭で。

三連複
01 - 03 - 06  5.000
03 → 01 06 → 02 各1.300(2点)
03 → 01 06 → 08 09 各600(4点)

PR外厩で培った情報はすごかった!

■注目的中実績
9月25日(日)
阪神11R 神戸新聞杯(G2)  三連単 的中
中山11R オールカマー(G2) 三連複 的中

前週の100万円越え的中に引き続き、25日に開催された重賞2レースも見事的中させ、今週の毎日王冠(G2)の予想も業界関係者から注目を浴びている遠藤真吾という男がいます。

調教助手として毎日多くの競走馬に触れている「遠藤真吾(エンドウシンゴ)」氏は、

関係者筋の情報も入手しながら、自分の目で見て触って感じた感覚を元に、

馬体を見て予想を提供しています。

その遠藤氏が、早くも 「ん?」 と感じた馬がいたとの情報が入りました。


その馬とは?

毎日王冠(G2)は波乱傾向のレースですが

2014年は2着に11番人気のサンレイレーザーが入選する結果となり、

3連単は38万馬券と荒れてしまいました。

1着も8番人気のエアソミュールです。

誰が予想できたでしょうか。

当たる訳がありません。

そんなレースだからこそ、直に競走馬に触れている人間からの情報はとても貴重な情報になります。

その情報を入手できるのが、遠藤氏監修のPRIDEです。

間違いなく、他には流れない情報、当日驚きを隠せない激走馬を導きだしてくれるでしょう。

流出厳禁!
毎日王冠(G2)で勝ちたいなら厳選馬を入手。

※返信メールが迷惑フォルダに入る可能性もありますので、
チェックを忘れないようにして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ