阪神大賞典 2018 予想

阪神大賞典2018の予想です。ここは小頭数で馬券になる可能性のある馬は数頭だけという顔ぶれ、データから選らんだ2頭を軸に少し買い目も絞って買ってみようと思います。

 

オススメPR
=============================
【地方競馬】【中央競馬】
全レース情報なら おまかせ!
↓  ↓  ↓

↑  ↑  ↑
重賞レースも得意です
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
=============================

阪神大賞典 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気クリンチャー 1.6倍
2番人気アルバート 4.7倍
3番人気レインボーライン 6.4倍
4番人気サトノクロニクル 6.9倍

今年はこの4頭が10倍を切る人気。以下ムイトオブリガードが19.0倍で10倍台もこの1頭のみ。
伝統のG2戦なのに前走レコード勝ちとはいえローカルの500万を勝っただけの馬が5番人気という寂しい顔ぶれでなんですよね。

異常投票馬は?

今回はG2なので30万弱以上の動きがあった馬を調べました。

クリンチャー
15:27 複勝28万
16:54 単勝31万
17:24 単勝53万

アルバート
16:29 複勝46万

今年はこの2頭にのみまとまった投票が見られました。
ちょっと動きが少ないですが、もしかしたら土曜日人気を裏切った若葉Sのタイムフライヤーからの単勝ころがしを狙って人がいたかもしれませんねえ。

阪神大賞典 2018 過去10年の好走データ

今回は絞り込みをかけないと馬券を買えないので、色々と好走データを出してみました。

前走1着馬の好走データ

上記画僧馬は阪神大賞典過去10年において・・・

  • 前走1着
  • 単勝7倍未満

以上の条件を満たした馬で全部で9頭が走って【3.3.2.1】複勝率88.9%と好走傾向です
唯一不発に終わった2014年サトノノブレスも4着でしたので、ある程度重視したいデータですね。

今年はクリンチャーアルバートがこのデータに該当しそうです。

上がり3位内馬の好走データ

上記画僧馬は阪神大賞典過去10年において・・・

  • レースにおいて上がり3位内
  • キャリア20戦以内

以上の条件を満たした馬で全部で17頭が走って【7.6.3.1】複勝率94.1%と好走傾向です
こちらも唯一の着外は2012年4着のヒルノダムールだけとオール4着内なので重視したいデータ。

実際のレースにおいての結果を使用してますので、事前にどの馬が上がり3位内の脚を使えるのか?考える必要はありますが、特にキャリアの浅い馬の方がいいという事はわかると思います。

今回の有力馬で2400以上の重賞で上がり3位内の脚を使った事があるのはアルバートとレインボーラインだけ。

アルバートはキャリア27戦、レインボーラインはキャリア20戦なので、データ的にはレインボーラインが該当する可能性が高そうです。

前年以降芝2400以上の重賞を勝ってる馬が毎年のように好走

2009年を除く過去10年、前年以降に芝2400以上の距離の重賞を勝ってる馬がここで馬券になっています。

今年の出走馬でこの実績があるのは前走でステイヤーズSを3連覇したアルバート1頭だけですね。


阪神大賞典の本命馬は?

◎はアルバートにしました。
2走前AR共和国杯は内有利な馬場で若い馬を相手に1頭だけ外から伸びてきましたし、前走ステイヤーズSはフェイムゲームを寄せ付けずに完勝しての3連覇。そのフェイムゲームは次走でダイヤモンドを完勝してますし、相変わらず自分のカテゴリではしっかり競馬ができる馬だなと思います。

アドマイヤドン産駒はアドマイヤデウスとアルバートの2頭でG2を5勝もしているG2血統。

天皇賞春のように速い上がりが要求される舞台だとライバルも増えそうですが、阪神大賞典のように多少上がりが掛かる舞台ならここも勝ち負けできると考えました。

◯は2400以上の重賞で上がり1~2位が3回あるレインボーライン
ステイゴールド産駒といえばゴールドシップがこのレースを3連覇してますし、敗れはしましたがオルフェーヴルが逸走して2着に追い上げたのもこのレースでしたね。
他にもジャミールは2着してるし、同じディクタスの血を持つアイポッパーも2着してるし、最近では格下のマイネルメダリストですら掲示板に載ったほどですから、血統的にはかなり好相性なんじゃないでしょうか。
鞍上岩田騎手が過去10年で3勝してるのも強みです。

馬券は◎◯からの三連複。
軸2頭が5歳7歳馬なんで、相手は4歳でいいんじゃないですかね。
ポカがなければ▲クリンチャー、ハーツの血が目覚めれば△サトノクロニクル、ないとは思うんですが時計の出る馬場は良さそうな△ムイトオブリガードも少しだけ。
◎◯のいずれかが1着になる三連単も少しだけ買ってみます。

予想印と買い目

◎10アルバート
◯07レインボーライン
▲08クリンチャー
△06サトノクロニクル
三連複
07 - 08 - 10 6.800
06 - 07 - 10 1.000
07 - 09 - 10  600
三連単
07 10 → 07 08 10 → 07 08 10 各300(4点)
07 10 → 06 07 10 → 06 07 10 各100(4点)

以上、阪神大賞典2018の予想でした!

PR自由に意見交換ができる「みんなの会議室」も解放中!馬券を的中させる事と情報の透明性に拘ったサイトです

競馬情報サイトはたくさんありますが、馬券を的中させなければ競馬情報サイトとしての価値はありません。

KEIBA会議では、様々な情報コネクションを持つ40名を超える馬券師と独自の契約を結んだ上で情報提供を行っております。

更に度重なる交渉の結果、ほぼ全ての馬券師と「的中率対応型の契約(実際に的中が出ない限り馬券師への報酬が発生しない契約)」を締結しておりますので、馬券師自身も的中を出す事に全力を注がざるを得ない状況を作り出しました。

本気度が他とは違う!今までにない熱量を持った情報サイト「KEIBA会議」をぜひ1度ご覧になってみて下さい

すぐに使える!新規会員登録でポイント10.000円分プレゼント!
「年会費」「登録料」「退会手数料」などの請求は一切行っておりませんので安心してご利用下さい。

>>ご登録はこちらから

メールアドレスのみでご利用できます。仮登録確認メールからURLを踏んで本登録を行って下さい
的中・不的中の報告はもちろん、注目のイベントやレース、販売中の情報内容などについて、自由に意見交換ができる「みんなの会議室」も、全ユーザー様に無料公開中!

<先週の的中実績>

世の中には何をもってその高額な情報をすすめているのか販売業者自体が良く分かっていない…。そんな悪夢のような状態で会員様に押し売りを続けている業者は、残念ながら「非常に多く」存在します。

なぜ分けもわからず情報を販売しているような会社が多いのか?

その理由の1つは「馬券師に頭が上がらないも同然の状態」で運営を行っているため、馬券師が情報の詳細を言いたくないと言えばそれに従う他無いからです。

KEIBA会議では、前述の通り「透明性のある情報サイト」というテーマに賛同した馬券師のみで構成されている情報サイトです。

契約の段階で「情報の根拠」や「情報の出所(権利などの関係により場合によっては伏字をさせて頂く事がある点だけご了承下さい)」を明確にする事を条件にし、更にこの情報が販売に値するものか精査を重ねた上で商品化を行っております。

つまり販売している全ての情報において、

「なぜこの情報が的中への近道なのか」
「その情報の出所や、根拠はなんなのか」

といった情報を付与する事が必須であるという事です。

本気度が他とは違う!今までにない熱量を持った情報サイト「KEIBA会議」をぜひ1度ご覧になってみて下さい

すぐに使える!新規会員登録でポイント10.000円分プレゼント!
「年会費」「登録料」「退会手数料」などの請求は一切行っておりませんので安心してご利用下さい。

>>ご登録はこちらから

メールアドレスのみでご利用できます。仮登録確認メールからURLを踏んで本登録を行って下さい
的中・不的中の報告はもちろん、注目のイベントやレース、販売中の情報内容などについて、自由に意見交換ができる「みんなの会議室」も、全ユーザー様に無料公開中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ