ターコイズステークス 2015 予想|追い切り動くと走るアノ馬から

明日土曜日中山競馬場で行われるターコイズステークス2015の予想です。
昨年までオープンで行われていましたが今年から重賞に格上げ、元々波乱も多いレースで今年も波乱含みな気がしますが、坂路で動くと走るアノ馬に注目してみました。

 

ターコイズステークス 2015 予想

昨年のこの開催から中山の馬場は変わって昨年は距離延長馬が1.3着しちゃいましたので全部鵜呑みにはできませんが、まず大雑把にターコイズS(マイルになってからの過去9年)の傾向を挙げると・・・

距離短縮馬>前走マイル戦馬>距離延長馬
斤量減馬>前走同斤馬>斤量増馬

となっています。
さらには前年以降近10走くらいの間に

1600~1800の重賞で掲示板か0.6差程度内
1600~1800のOP勝ち
中山1600~1800で好走

この辺のいずれかに当てはまる馬が良さそうです。

◎は上記条件に複数該当の人気ブログランキングC、今年夏にも◎打ってお世話になったアノ馬です。

好調時は馬場の荒れた時間帯の坂路で好時計出してくる馬なのですが、このところ美浦の坂路は時計が掛かりまくってまして、そんな中先週木曜日、ハロー掛け後の馬場ではありましたが54.9-39.4-25.4-12.7をマーク(これでもこの日の坂路で2番時計!
中山マイルでも勝ち星ある馬ですし、12~2月の寒い時期の芝レースでは【1.1.1.0】、今日あたりから急に冷え込んできましたから冬場が得意な馬という点でもアドバンテージになるんじゃないでしょうか。

 

相手ですが、今開催の中山芝レース、雨の影響のなかった1週目と先週土曜日後半はロベルト系内包馬が好走してましたので、父ブライアンズタイムのカフェブリリアント、前走は外枠からの競馬でロスもありましたし1F短縮もプラスでここが本線。

次に母母父リアルシヤダイのオツウを。

シングウィズジョイも母父シンボリクリスエスで戸崎騎手で怖いですけどこの馬は寒い時期よくないイメージがあるのでヒモまで。

あとは追い切りの気配がぐっと良くなったディープジュエリー

それと大穴でまったく人気しないと思うんですがダンスアミーガも買ってみたいですね。
前走キャピタルSはスローで内枠有利なレースを外外回って負けてるので、あれはハンデ取りの1戦と思えば度外視できます。
3走前は長岡Sで好走してますし、コンピ指数最低人気なら押さえておきたい、母は中山牝馬Sで大穴開けて引退したダンスオールナイト(当時15番人気ピンクカメオから買ってたのに三連複29万馬券が獲れなくて悔しかった思い出が・・・苦笑)

【ターコイズステークス 2015 予想】
◎人気ブログランキングC(アルマディヴァンでした)
〇12カフェブリリアント
▲14オツウ
△06ディープジュエリー
穴09ダンスアミーガ
三連複
◎ → 12 → 03 04 09 11 13 16 以外へ総流し 各400(8点)
◎ → 06 14 → 03 04 09 11 12 13 16 以外へ総流し 各200(13点)
◎ → 09 → 総流し 各100(14点)
◎ → 06 12 14 → 03 04 11 13 16 各100(15点)
ワイド
◎ → 12  900
馬連
◎ → 06 09 12 14 各100

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Response to “ターコイズステークス 2015 予想|追い切り動くと走るアノ馬から”

  1. […] ターコイズステークス 2015 予想|追い切り動くと走るアノ馬から […]

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ