天皇賞春 2018 予想

天皇賞春2018予想の予想です。
詳しくは前記事で書いた通りですが、2頭で迷っていた◎候補・・・土曜日の京都の競馬を観て、アノ馬の方から入ろうと思います!

 

オススメPR
=============================
【地方競馬】【中央競馬】
全レース情報なら おまかせ!
↓  ↓  ↓

↑  ↑  ↑
重賞レースも得意です
.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
=============================

天皇賞春 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気シュヴァルグラン 4.0倍
2番人気クリンチャー 4.7倍
3番人気レインボーライン 6.6倍
4番人気ガンコ 7.1倍
4番人気チェスナットコート 8.5倍

今年はこの5頭が10倍を切る人気。
以下アルバート10.3倍、サトノクロニクル11.0倍、トーセンバジル13.7倍と10倍台は3頭が続いています。
個人的にはシュヴァルグランは3倍つくかつかないかくらいかな?と思っていたので単勝4倍はちょっと意外。
前走大敗と内枠じゃなかった事でこの人気なのかもしれませんね。

異常投票馬は?

今回はG1なので単複で40万弱以上のまとまった投票を調べました。

チェスナットコート
12:16 単勝53万
12:31 単勝58万
12:46 単勝62万
12:51 単勝61万

ガンコ
金曜
14:00 複勝100万
土曜
16:57 複勝69万

クリンチャー
09:30 複勝47万
10:00 単勝500万
10:56 複勝95万
11:26 複勝210万
12:21 単勝38万
15:52 複勝45万
16:12 単勝46万
16:32 複勝59万
16:52 単勝77万

シュヴァルグラン
金曜
14:15 複勝60万
16:55 単勝42万
09:30 単勝41万
10:36 複勝45万
12:41 複勝50万
12:46 単勝46万
13:36 複勝77万
13:51 複勝40万
13:56 単勝48万
14:01 複勝40万
14:46 複勝89万
15:09 単勝41万
15:47 単勝43万
15:57 単勝59万 複勝60万
16:12 複勝42万
16:27 単勝62万
16:32 複勝41万

レインボーライン
09:50 複勝53万
10:36 複勝56万
16:17 複勝38万
16:42 単勝39万

トーセンバジル
18:30 複勝49万

今年はこの6頭の馬に動きが見られました。
クリンチャーは単勝で500万と大きな投票も入ってますね。

 

まずはメルマガ読者の皆様へ

金曜日のアナコーメルマガ版で掲載した天皇賞春を好走する追い切りパターン。

過去10年で13頭が該当して【2.2.2.7】複勝率46.2%単回値1357複回値537の2つ目の方のパターンなのですが、土曜日の京都の外回りのレースでこれと同じ調教をしてきた馬が2頭穴馬出していました!

メルマガでは該当馬を3頭書きましたが、ちょっと好走確率が高くなったかも!!と思います。

なかなか当たらない私の予想なんかよりもこちらの方をぜひ注目して頂ければと思います(笑)


土曜日の馬場状態

さて先週の馬場を観て、今年は例年と少し違うかな?と思うところもあったのですが、土曜日のレースを観ると例年に近い馬場になってきましたね。

先週は土日で【6.4.1.2】勝率46%複勝率84%と馬券になっていた上がり1位馬も、土曜日は1.2.2.6.5.3着で勝ったのは1頭のみで複勝率も66.7%にダウン。

今年も内枠有利な競馬になると考えたいです。

天皇賞春の本命馬は?

前記事天皇賞春 2018 枠順確定後の出走馬の雑感ではガンコは内枠引けたし大方心はこの馬で決まりつつありますと書いたのですが・・・

もう1頭穴で考えていた◎ミッキーロケットの方で行ってみようと思います。

正直この戦績で単勝30倍しかつかないのはびっくりですが(笑)、世の中に内枠有利なデータが出回ってしまっているのでしょうがないですかね。

年明けの2200以上の重賞で上がり4F47秒を切るレースで好走している馬が毎年のように馬券になるので、今年は日経新春杯組のガンコ、ミッキーロケットの二択に辿りついたのですが、

土曜日の準OP烏丸Sの結果を見ても

1着ポポカテペトル(前走尼崎S上がり4F46.0のレースで2着)
2着アドマイヤエイカン(前走御堂筋S上がり4F46.3のレースで3着)
3着ペンタトニック(2走前オリオンS上がり4F45.7のレースで0.3差)

と、同じような傾向が出ていました。

ただ、ガンコの場合はここ4走を見ると

江坂特別 レースの上がり4F47.4 先行して上がり3F35.2で1着
日経新春杯 レースの上がり4F46.9 先行して上がり3F34.8で3着
松籟S レースの上がり4F48.3  先行して上がり3F35.9で1着
日経賞 レースの上がり4F48.4  先行して上がり3F35.6で1着

唯一勝てなかったレースが上がりの速い日経新春杯だったという点が気になるんですよね。。。

しかも日経新春杯の時はハンデが52kgでのものですから、上がりの速い重賞で好走はしてるけど、ベストはやはり時計の掛かる馬場でこの馬なのかなという結論です。

で、やっと◎ミッキーロケットについて。
昨年秋以降の戦績を見ると、上りの速いレースだった京都大賞典と日経新春杯が共に4着。
やや上がりの速かった中日新聞杯で2着。
不良馬場の天皇賞秋は12着大敗、重馬場の京都記念も7着。
なんといっても3歳時は神戸新聞杯(上がり4F46.2)でサトノダイヤモンドに喰らいついた馬ですしこちらはある程度速い上がりに対応できるはず。
特に日経新春杯は0.9差4着だったとはいえ当時はガンコよりも5.5kgも重いハンデを背負っていました。
血統的にはキンングマンボ系というかミスプロ系は全般不振なレースですが、土曜日矢車賞は母父ミスプロがワンツーで3着は父ミスプロ系、烏丸Sも母父Mr. Greeleyが勝ってますし、牝系には京都重賞で意外と馬券になるNureyevやニジンスキー、あとはグレイソブリンの血も持ってるのでその辺は気にせずいこうと思います。

買わずに走られて後悔するのも単勝7倍のガンコではなくて、単勝30倍のミッキーロケットの方ですしね(笑)
今年はここから入ってみようと思います。

◯はシュヴァルグラン。
ハーツクライ産駒は京都G1は2着10回3着3回あるのにまだ未勝利なのは、人気を背負った馬が揉まれない位置から競馬をして内を立ち回った馬にやられる事が多いから。11番ゲートはいかにもこのパターンになりそうな枠順なので今年も2.3着かなあというイメージでの◯です。
だけどキタサンブラックを負かす事のできる馬がこの中にどれだけいる事か。デビューから3番人気以内に支持された時は1度も馬券圏外に敗れた事のない馬。
そもそもリピーターの多いレースというのは、例えがちょっと古いですけど函館記念3連覇のエリモハリアー(3年目は前走11着から巻き返して優勝、4年目も前走16着→4着)とか、中京記念連覇のフラガラッハ(1年目を勝ってから1年間14.17.11.8.10.15着の後に連覇)など、適正の違う舞台では負けてる方が走る事も多かったりします。
個人的には単勝2倍台くらいのオッズが妥当な馬だと思うので積極的に買いたい方の1番人気馬ですね。

▲はガンコ。上がり掛かる競馬ではありましたが、日経賞で1番強い競馬をしたのはこの馬だと思います。
あとはどれだけ積極的な競馬で速い脚のなさを補えるか。

△は枠と鞍上だけでチェスナットコート。蛯名騎手は土曜日久しぶりの重賞勝ちで得意舞台なんで怖いですね。

あとは△レインボーライン。過去にG1連対+前走重賞好走馬は毎年のように馬券になるのですが、個人的にはレインボーライン>クリンチャーだと思ってるのでこの馬を。

馬券は◎の単複と以上4頭と組んでの三連複で買ってみようと思います。

もう今年も1/3が終わろうとしてるのに、私は牝馬限定重賞しか当てていないので、そろそろ牡馬の重賞を当てたいものです。。。

予想印と買い目

◎01ミッキーロケット
◯11シュヴァルグラン
▲06ガンコ
△02チェスナットコート
△12レインボーライン
単01  400
複01 2.800
三連複
01 → 11 → 02 06 12 各400(3点)
01 → 11 → 08 10 14 15 各300(4点)
01 → 02 06 12 → 02 07 12 各300(4点)
01 → 02 06 12 → 08 10 14 15 各200(12点)
01 → 02 06 11 12 → 02 16 各100(8点)

以上、天皇賞春2018の予想でした!

 

【PR】的中率75%以上!一級情報検定士が叩き出す脅威の実績

皆さんこんにちは。堺と申します。

今回は一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイトのPRにやってきました。

早速ですが「一級情報検定士」をご存知ですか?

一級情報検定士とは競馬という公営競技における

的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり

自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格なのです。

そんな一級情報検定士の松平元就が代表となって

予想を提供しているサイトが存在するんです!

一級情報検定士代表:松平元就

それが今回紹介する「勝ちKEIBA」というサイトなんです!

それだけ的中率が高ければ的中している配当も気になるところですよね?

驚かないで下さい。近走も高配当も量産しているんです。

【近走の的中実績】

4/15(日)阪神12R:4歳上1000万
三連単:02ー07ー04
獲得金額:31,710円

4/15(日)福島09R:4歳上500万
三連単:02ー10ー05
獲得金額:662,350円

4/15(日)中山07R:4歳上500万
三連単:13ー15ー02
獲得金額:454,250円

的中率だけでなく当たったレースの回収率も凄い。

これは一級情報検定士の松平だけでなく、

一級情報検定士各々が61社に渡る競馬関連機関に在籍し、

手に入れた金脈とも言える人脈を駆使し情報を徹底収集しているからこそ

これだけの実績を残すことが出来るんです。

実際に当サイトを利用して儲けたお客様の声になります。

そして!驚くのはまだ早いです!

このサイト、有料情報だけでなく無料情報が主体なのですが

なんと 無料情報 でも一級情報検定士が携わり、

重賞レースで的中を量産しているんです!

これはもう乗っからざるを得ないという状況です。

今週の「天皇賞春」

予想も配信するみたいなので要チェックです!

まずは無料情報から使ってみては?

⇒ 簡単無料登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ