秋華賞 2016 確定した出走馬と血統表です

秋華賞2016確定した出走馬と血統表です。近年は4年連続でオークス馬が人気を背負って連対していますが、今年はオークス馬シンハライトが戦線離脱。桜花賞馬ジュエラーも前哨戦は11着と大きく敗れ荒れそうな匂いもしますがどうでしょうか。

(PR)site先週の無料結果の一部です。

■2016年10月09日(日) 東京9R 六社特別
提供点数 1点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■2016年10月8日(土)京都5R 2歳新馬 的中! 1万7400円
提供点数 3点

【3連複担当】
■2016年10月08日(土)東京4R 障害3歳上未勝利 的中! 9,800円
提供点数 6点

【3連単担当】ダート専門
■2016年10月08日(土) 京都11R 平城京ステークス
提供点数 30点

【3連単担当】重賞担当
■2016年10月8日(土)東京11R サウジアラビアRC(G3)的中! 5万400円
提供点数 20点

先週はかなり荒れたレースもあり、すべて的中は難しかったですが、
よくある有料と比較しても、ココの無料の方がクオリティーは高いです!

馬券は買わなくても結構です。
まずはsiteの実力をご覧になってみて下さい。

秋華賞の基本情報

2016年10月16日(日)京都競馬場11R
芝2000m(Aコース使用・フルゲート18頭に18頭が出走)

秋華賞で押さえておきたい好走データ

秋華賞のデータは色々ありますが、今年はぜひ押さえておきたい好走データが1つあります。

秋華賞として京都芝2000で行われるようになった1996年以降過去20回をみると・・・

オークス勝ち馬orローズS3着内馬

このいずれかがほとんどの年で連対してるんですよね。

好走できなかったのは20回の内2回だけ。1996年はオークス勝ち馬エアグルーヴがレース中に骨折して10着。この年はローズS3着内馬も馬券に絡みませんでした。

あとは2000年。オークス馬シルクプリマドンナは1番人気に支持されるも10着と大敗、ローズSの1~3着馬は11.18.3着で3着馬だけは馬券にはなりましたが3着でした。

今年はオークス勝ち馬でローズSも勝ったシンハライトが屈腱炎で回避、よってローズS2着クロコスミアと3着カイザーバルは一応注意が必要だと思います。

秋華賞 2016 確定した出走馬

%e7%a7%8b%e8%8f%af%e8%b3%9e-2016-%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e5%87%ba%e8%b5%b0%e9%a6%ac

秋華賞2016の確定した出走馬はご覧の通り。4/5の抽選を潜り抜けたのはキンショーユキヒメ、ネオヴェルザンディ、パーシーズベスト、ワンダーピルエットの4頭。キンショーユキヒメは春は牡馬相手に若駒Sでマカヒキの0.6差がある馬。前走で1000万条件すら勝ててない馬なので強きにはなれませんが、穴で少し注目しています。フロムマイハートは抽選を突破できず、土曜日の自己条件(京都10R堀川特別)に出走する事になりました。

さて先に書いた通りで、今年はオークス馬が不在なので注目はローズS2.3着馬という事になります。ただしこの2頭はマイナス材料もあるので取捨は少し悩ましいです。。。

クロコスミアはローズSで頑張ってくれて馬券でもお世話になった馬。過去秋華賞では(札幌開催時の)札幌2歳S3着馬は【2.1.0.2】と好成績です。ガサのないステゴ産駒、前走で少しでも体を増やしてこれたのはいいですね。ただし調教後馬体重が420kg。輸送があって通常はここから10kg前後落として来る馬が多いので、そう考えると頑張っても410kg台くらいでの出走でしょうか。

しかし過去30年=JRAの芝G1(2歳G1を除く)において馬体重420kg未満馬の成績は【6.8.7.194】複勝率9.6%しかありません。410kg台なら買えない事はないのですが、410kg未満となると【0.2.1.70】複勝率4.1%まで数字は落ちてしまいます。また血統の方でのちほど書きますが、この時期のステゴ牝馬という点でも買いにくさは満載で悩ましいです。

カイザーバルは精神面が課題。1800を好走したとはいっても難しさを抱えた馬なので距離延長はマイナス。陣営もその辺を意識してか、前走時は坂路で最終追い切りされていたのを今回はCW単走4F追いに切り替えてきました。角居厩舎は坂路調教馬よりもウッドで調教されてる馬の方が走るのですが、マイナス材料があっての追い切りメニュー変更だと思いますのでこの点は少し不安です。ただ気配そのものは悪くないt思いますし、前走馬混みで我慢できた点は評価したいですね。まだ迷っていますが◎か〇くらいにはしたい馬。

ローズS4着デンコウアンジュも侮れないですね。カイザーバルとは0.3差開きましたがこれも道中内で我慢させて直線外に出すのに手間取った分と、直線でシンハライトが外から締めて来たりして、小さな不利がいくつか重なった分かも。過去データをみると、ローズS4着以下からの巻き返しは3歳重賞で実績ある馬ばかりなので強きになれませんけど、能力自体は足りても良さそう。

ジュエラーは桜花賞勝ちで今年唯一頭のG1馬。前走は桜花賞以来の休み明けという事もあってか結果が出ず11着でしたが内有利な運びになったレースをこれも外から押し上げて負けてるので、まだ見限れないと思います。過去にも春に重賞で好走していたローズS4着以下馬は何頭か馬券になってます。これまで1800以上を好走した事がない馬ですが、今回は2週連続一杯の追い切りをしてますので陣営はおそらく距離への不安はそれほどないんじゃないでしょうか。1週前は坂路で、最終追い切りはポリで2週連続負荷をかけるという調整は新馬、チューリップ賞、桜花賞の時の同じです。デム-ロ騎手は前で競馬したい、馬混みで競馬したいみたいな事を言ってるようなのでこれまでやっていない競馬を本番で試みるならこれはリスク高い、懸念材料。

ローズS組の扱いも難しいですが、それ以上に悩むのは紫苑S組。今年から重賞に格上げされた事でこれまで秋華賞になかなか直結しなかった組がどれだけ変わってくるのか?通用するかもしれないし、結局今年もダメかもしれない・・・ビッシュはオークスでも3着してるので人気するでしょうし、積極的に買いたい感じじゃないですがひとまず1.2着馬はそこそこ強い競馬だったんじゃないでしょうか。

穴目で面白そうなのはまずダイワドレッサー。春のフェアリーSは立ち回り競馬をした馬が上位を占めたので展開の恩恵もあったのかな?と思っていたのですが、その後の活躍をみるとここで先行して上位に来た馬は1着ビービーバーレル→ダートの古馬OPで好走、3着ダイワダッチェス→古馬1000万特別勝ち、4着クードラパン→古馬準OPで2着、ダートだったら芝短距離だったり路線こそ違うもののその後夏以降に活躍していました。ダイワドレッサー自身もラジオNIKKEI賞では早めに抜け出す厳しい競馬で2着。勝ったゼーヴィントはセントライト記念でディーマジェスティとクビ差の接戦を演じましたし、上位の中では強い競馬をしていたと思います。

あとはミエノサクシード。前走は古馬1000万特別を勝利。苦しくなると内にささる癖があるので、まっすぐ走れるようになればもうワンランク上の競馬ができそう。

続いては出走馬の血統表です。

秋華賞 2016 血統表

%e7%a7%8b%e8%8f%af%e8%b3%9e-2016-%e8%a1%80%e7%b5%b1%e8%a1%a8

ステイゴールド産駒牝馬の3歳10~12月の重賞成績は【1.0.2.17】複勝率は15%程度。過去馬券になった馬はソリッドプラチナム(420kg)アルコセニョーラ(432kg)マイネレーツェル(412kg)といかにもステゴ産駒らしい小柄な馬ばかり。馬券になったのは愛知杯と福島記念でいずれもハンデ戦でした。

あとは10年連続でニジンスキー系orキングマンボ系内包馬いずれかが必ず好走しています。今年の出走馬では

エンジェルフェイス
カイザーバル
デンコウアンジュ

の3頭がいずれかの血を内包。

PR「競馬総合研究所」19週連続的中の実績(無料予想)

ものすごい情報を見つけました!

データ解析x人的要因網羅の情報分析‘合致率94.8%

ほんとにそんなことはあるのか?
ほんとだったらマジですごいので、疑いつつも実際に試してみました。

そのサイトは「ターフビジョン」というサイトです。
【無料提供】10月16日(日)京都9R もみじステークス 3連複馬券
※無料情報の提供は毎週日曜13:00が締切※

他にも色々調べていると、

無料提供の3連複馬券で過去実績「19週連続的中」

という脅威の記録をたたき出したとの情報がありました。
19週といったら4ヶ月半という期間になります。

正直これが本当ならすごい。マジですごい。

ということで、先日実際に僕が買ってみた情報を公開します。
━━━━━━━━━━━
2016年10月10日(月・祝)
━━━━━━━━━━━
【Economy plan】
———————-
[京都11R]G2京都大賞典

3連単≪フォーメーション≫32点
1着:1,8
2着:1,3,4,8,10
3着:1,3,4,6,8,10

結果
1-3-10【的中!】

配当:3連単74.0倍

推奨投票額
1点400円(※上限1点1000円厳守)

払戻金
◎2万9600円(推奨額投票時)
◎7万4000円(上限額投票時)
━━━━━━━━━━━

着順が発表されたときは、喜びの度合いがすごすぎて棒立ちのまま固まっていました。

(マジか、こんなことってあり得るのか?)

そんな事ばかりを頭の中で問いかけていた記憶があります。

他にもターフビジョンには、
究極に的中率を高ていく為に、オリジナルの無料コンテンツがあります。

【おススメ「グリグリくん」】

最初は、ん?って感じでしたが、よく見るとなるほどの一言。
みなさんは新聞のグリグリ印見ますよね?あれって、どの新聞見ても実はだいたい同じなんです。
そこでグリグリくんでは、様々なところから人気馬情報を集めてたのちに、
膨大な量の情報をまとめて、人気馬の中から究極の人気馬を絞りだします。

それが勝ち馬になる確率はかなり高いでしょう。

外すほうが難しいっていうくらいまで厳選した情報、これが無料なんです。

実際に試してみて、このサイト、マジでやばいです。
マジですごいです。

「競馬総合研究所ターフビジョン」
渾身の3連複勝負馬券を無料提供!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ