2018/02/04(日)の競馬予想

2018/02/04(日)平場の競馬予想です。のちほどこちらの記事に予想を追記していきます。

PR【管理人自ら自腹で検証しています】

競馬予想サイトって色々ありますよね?

的中実績をみると時々何十万何百万もの配当を的中とか書いてあったりして気になる人も多いと思うのですが、
本当に儲かるなら人に教える訳がないとも思うし、騙されたくもないし、
だけど本当に当たるならいいよなあ・・・と考える人は多いんじゃないでしょうか?

でも有料の予想って試すにはちょっと勇気がいりますよね

そこで競馬サイトについて、会員のみなさんより口コミを頂いて検証するサイトを作りました!

もちろん閲覧は完全無料0円です!

ただしこのサイトは会員制でやっています

誰でも書きこめるようになるとイタズラで書きこむ事もできちゃいますからね

「投稿したのに反映されない」
「口コミが改ざんされる」

といった事もなく、信頼できる会員の皆さんとのみ情報を共有したいと思います!

管理人も自ら、自腹で競馬サイトの有料サイトを検証しますので
稼げたらラッキー!負けたら怒り!!

そんな私の生きざまをぜひご覧になってみて下さい

中には本当に勝てる競馬サイトもあるので、
そちらも参考にしてみてくださいね。

たくさんのご来場をお待ちしております
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト名:競馬リポート
■管 理 人:田中
■利用料金:完全無料(会員制)
■登録料金:完全無料
▼完全無料登録はこちらから▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京01R/4.000

◎11クリムズンフラッグ
三連複
11 → 07 → 15 1.100
11 → 07 → 01 02 13 14 各400
11 → 03 → 15  500
11 → 03 → 01 02 13 14 各200

京都02R/3.600

◎14ツブラナヒトミ
三連複
14 → 02 05 07 → 01 03 11 13 各200(12点) × 59.5 = 11.900
14 → 02 05 07 → 02 05 06 07 08 12 各100(12点)

(追記)東京05R/5.200

★06アオイリョウマ
★13ブルーハワイアン
三連複
02 → 06 13 → 07 11 16 各400(6点)
02 → 06 13 → 06 08 09 10 13 各200(7点)
02 → 06 13 → 01 08 14 各100(6点)
16 → 06 13 → 07 11 各200(4点)

前走内で窮屈にならなければもっと上の着順があった★アオイリョウマ。
昨日東京芝はハーツクライが大活躍で★ブルーハワイアン。

(追記)東京08R/5.100

◎02カネノイロ
三連複
02 → 01 06 13 → 03 04 各500(6点)
02 → 01 06 10 13 → 01 06 10 13 各200(6点)
02 → 01 06 13 → 09 11 16 各100(9点)

(追記)東京09R/6.000

◎03ヴォウジラール
単03  500
複03 2.500
三連複
03 → 10 12 13 → 02 04 07 10 11 12 13 各200(15点)

(追記)東京12R/4.800

◎08ショウナンアンセム
三連複
08 → 04 12 13 → 05 09 10 各300(9点)
08 → 04 12 13 → 02 03 04 06 07 12 13 15 16 各100(21点)

PR【今週の勝ち方】細分化データ・過去データから見る東京新聞杯ときさらぎ賞

東京新聞杯、きさらぎ賞を少点数で当てる為、ある指数データの結果から予想します。

今週の2重賞について簡単にまとめると、
ーーーーーーーーーーー
■東京新聞杯
注目:2017年2016年データ
指数1位~4位予想馬がほぼ馬券を独占
■きさらぎ賞
注目:2014年~2017年データ
指数1位~3位予想馬がほぼ馬券を独占
ーーーーーーーーーーー
この結果を見るだけでも、数頭は馬券内に入る馬を見極められそうな気がします。
今すぐこのデータを見たい人はこちらから見てみてください。

しかし焦りは禁物です。まだまだ穴があります。
東京新聞杯2016年3着の不人気馬。きさらぎ賞2017年1着の不人気馬。
この馬をどうするか。読み切れない馬がいるのも事実です。
そんな馬を読んで少点数で3連単を的中させるにはどうすればいいのか。

この指数は、血統適性、スピード指数など馬券に直結する4つのデータを組合せてつくられています。
そこへさらに、指数データサイトを運営する北条氏が「人気データ、前走着順データ、クラス別データ」などを組合せ、読み切れない穴を埋めます。
その精度はいかほどか。

代表例をあげると
【2017年 セントウルステークス】
1着:ファインニードル(指数1位)1人気
2着:ラインミーティア(指数9位)6人気
3着:ダンスディレクター(指数5位)4人気

北条氏:指数1位馬は鉄板馬と発表。
指数データに加え、人気データと前走着順データを組合せ、北条氏がだした馬券になる3頭の答えは、

ファインニードル
ラインミーティア
ダンスディレクター

結果、その3頭がそのまま馬券に。3頭で3連単36,810円的中。
このデータはサイト内の「北条のブログ」で公開されています。
北条氏は1点1,000円の3頭BOX6点で個人的に馬券を買っていたらしく、368,100円獲得したとブログに記載されてました。

すでにきさらぎ賞について「北条のブログ」でデータのみですが公開されています。
例年1人気の単オッズは1倍台となり、配当が低くなるきさらぎ賞ですが、今年は違います。
上位馬が混戦傾向。ずば抜けて強い馬がいません。おそらく例年通りの低配当決着にはなりにくいと思います。
しかも少頭数でのレースなので少点数で的中させやすい。おいしいレースと言ってもいいでしょう。

東京新聞杯データは日曜日昼に予想と一緒に公開されます。
こちらは例年荒れる上に、この指数データで十分3連単の高配当を狙えると思っています。

サイトに無料登録すると見れますので、ぜひ上記のような項目をチェックしてみて下さい
→ 無料会員登録ページ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ