エリザベス女王杯2016の出走予定馬と血統表です

エリザベス女王杯2016の出走予定馬と血統表です。中間の追い切り内容からはアノ馬の調教メニューがどうなのかなあ?とちょっと疑問。一方6年連続でキングマンボ系内包馬が好走。母父エルコンドルパサーのマリアライトは今年も勝ち負けでしょうか?

【PR】
菊花賞は3連単6点で的中!
天皇賞秋も◎リアルスティールから的中!!
絶好調のあのサイトがエリザベス女王杯の独占情報をどんどん更新中
>>確定!すべては結果で見せる!
※フリメ可・メールアドレスを登録して「今週のPickUp馬券情報」から情報を抜き取って下さい。

エリザベス女王杯の基本情報

2016年11月13日(日)京都競馬場11R
芝2200m(Bコース使用)フルゲート18頭に16頭が登録

エリザベス女王杯 2016 出走予定馬

%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%b9%e5%a5%b3%e7%8e%8b%e6%9d%af-2016-%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac
※ウインプリメーラは回避見込み

古馬のG1になってから今年で21回目を迎えるレース。クィーンスプマンテ=テイエムプリキュアの大波乱の印象も強いですが、過去20回で馬券になった60頭をみると54頭は7番人気以内で単勝30倍未満の馬でした。

今年はG1馬が3頭登録。人気を集めそうなのは昨年の勝ち馬マリアライト。以降、苦手な上がり勝負となった有馬記念4着、日経賞3着、牡馬相手にハンデを背負った目黒記念で2着、そして宝塚記念では優勝と小さな体で今年は大活躍でした。前走オールカマーは休み明けで野芝の中山、今度は昨年勝ってる条件で得意距離と負けられないところ。1点だけ気になる点を挙げると1番人気になった時の成績が【1.2.2.0】と勝ちきれない事が多い事。時計の出る馬場もよくないでしょうから近年の傾向通り時計の掛かる馬場になって欲しいでしょうね。

追い切りメニューからちょっと気になるのはミッキークイーン。今回はヴィクトリアマイルから休み明けでの出走となりますが、休み明けという事よりもこの中間1度もCWに入っていないのがどうなんでしょうか?1週前追い切りは坂路でまずまずの時計が出ていましたが開門直後で馬場の内目を併せ馬で一杯に追ってのもの。最終追い切りも同様で開門直後、併せ馬で馬場の真ん中あたりを通ってのものでした。厩舎や牧場が違うので一緒にできませんけどちょっと思いつくとこだとクリールカイザー。以前はウッドコースで調教を積んでいた馬が脚元への負担を気にして最近は坂路でしかやってませんが、なかなか結果が出ていません。ミッキークイーンも何かそういう事情があるのかどうか?動きそのものは悪くないと思いましたがちょっと気になるところです。

2009年の大波乱ですが、波乱とはいってもクィーンスプマンテ(みなみ北海道S)テイエムプリキュア(日経新春杯)の2頭は近走で牡馬混合OP勝ちのある馬だったんですよね。(OP以上とするとこの年はこの2頭だけでした!)OP以上で1着とはいわないので準OP、OPなら1着、重賞なら3着内くらいで牡馬相手にやってきた馬は今年も注目したいところ。

マリアライト以外ですとまずはタッチングスピーチ。今年は京都記念で2着がありますね。マリアライトとは3回対戦してすべて敗れてるので少し底が見えてる気もしますけど、それ以外のメンバー相手なら威張れる実績。

ヒルノマテーラは前走でOPカシオペアSを勝利。2走前マーメイドSは外が伸びる馬場でしたがレースでは1頭だけ外から伸びてきての2着、前走も伸びない外から伸びて1着。本番も同じような競馬だと厳しいと思いますが今年2月頃まで500万でくずぶっていた馬とは思えない充実ぶり。寒い時期どうなのかなあといったところも気になりますが、そんなに人気しないようなら。

穴っぽいところで気になるのはアスカビレン。ココ(この記事で穴馬について触れる部分)、実は当初シュンドルボンの名前を予定していたのですがこっちにしました(笑)府中牝馬Sが行われた府中2週目は差しがバンバン決まっていた1週目から一転して前が残る馬場でしたがアスカビレンとシュンドルボンは差す競馬で4着、5着。道中外々を回した分だけ当初はシュンドルボンの方に上に考えていたのですが、この日差す競馬をしてその後馬券になってる馬をみると馬場の真ん中から内を通って差す競馬した馬の方が好走してるんですよね。アスカビレンは2走前準OP勝ちは相手が弱かったとはいえ強い勝ち方でしたし、3走前1000万勝ちはハンデ戦だったとはいえのちに函館記念で1番人気に支持されたバイガエシを下してますからそれほど弱い馬ではないはず。血統、鞍上キャラを含めて内枠が欲しいところ。

続いては登録馬の血統表です。

エリザベス女王杯 2016 血統表

%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%99%e3%82%b9%e5%a5%b3%e7%8e%8b%e6%9d%af-2016-%e8%a1%80%e7%b5%b1%e8%a1%a8

2010年3着アパパネ(父キングカメハメハ)
2011年3着アパパネ(父キングカメハメハ)
2012年3着ピクシープリンセス(母父Kingmambo)
2013年1着メイショウマンボ(父母父Kingmambo)
2013年3着アロマティコ(父キングカメハメハ)
2014年3着ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)
2015年1着マリアライト(母父エルコンドルパサー)

6年連続で馬券になってるのがキングマンボ系内包馬。不思議と2着が1度もなく勝ち馬は2頭、3着に5回好走馬を出しています。今年の登録馬では

シュンドルボン(母父エルコンドルパサー)
プロレタリアト(母父キングカメハメハ)
マキシマムドパリ(父キングカメハメハ)
マリアライト(母父エルコンドルパサー)
メイショウマンボ(父母父Kingmambo)

の5頭。

あとはキングマンボに限らず欧州血統全般、それと北海道で好走歴ある馬にも注意したいです。

【PR】先月とんでもないことが起こってしまいました!

重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、
レース考察などメール内容も為になると多くのユーザーに高評価を頂いている競馬サイト。

Site

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。

先週の無料予想の一部です。

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■11月05日東京1R 2歳未勝利 的中!
提供点数 3点 獲得:17,000円

【3連複担当】三連複の極
■11月05日東京8R 3歳上500万円以下 的中!
提供点数 6点 獲得:42,000円

さらに先月とんでもないことが起こってしまいました!

10月15日京都1R【3連単担当】ダート専門の予想家が
提供点数15点で「5,685,500円」の無料予想で超高額的中!

さすがにこの実績に勝る無料予想的中はなかなか出てこないですね^^

それでもよくある有料予想会社と比較しても、
試してみればわかる事ですが、siteの無料予想の方がクオリティー高いです!

siteの実力をぜひ無料で試してみて下さい。

有料予想の提供もあるのですが、ユーザーに儲けてもらう事を第一に考えている為、良心的な値段設定です。

そして配当は大きい。

先週の有料予想の一部です。

【三連単】
■11月05日福島2R 2歳未勝利 的中!
提供点数 1点 獲得:552,800円

【三連単】
■11月05日京都6R 2歳新馬 的中!
提供点数 1点 獲得:710,400円

【三連単】
■11月05日京都8R 3歳上500万円以下 的中!
提供点数 9点 獲得:1,179,300円

【三連単】
■11月6日東京6R 2歳新馬 的中!
提供点数 1点 獲得:1,852,500円

【三連単】
■11月05日福島7R 3歳上500万円以下 的中!
提供点数 15点 獲得:3,022,400円

先週は300万オーバー的中が1本!
100万オーバーが3本!
50万オーバーが5本!
10万オーバーが2本!
という結果でした!

みなさん気づきました?1点的中多くないですか?
実は1点で3連単を当てる!という隠れイベント行ってました!
無料予想の配当では物足りない!という方はぜひ試してみて下さい。

そして今週は、通常の無料予想の提供の他に、
11月13日(日) [京都11R] エリザベス女王杯(G1)の買い目も無料公開予定です!

ユーザー満足度・ユーザー支持率上昇中の競馬サイト「site」

この競馬シーズンを逃したらもったいないです。

10月~12月の競馬業界が盛り上がる時期にしっかり稼いで、
良い2016年にしたいですよね?

馬券は買わなくても結構です!
まずは無料予想の精度をお確かめ下さい

こちらからメルアドを登録してご利用下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ