大阪杯2017の出走予定馬と血統表です

大阪杯2017の出走予定馬と血統表です。今年からG1に格上げとなりましたが昨年の年度代表馬キタサンブラック、ダービー馬マカヒキ、香港ヴァーズ勝ち馬サトノクラウンと3頭のG1馬が集結。楽しみな1戦になりそうですね。

Pr=============================================
【指数は当たる!】でも計算が難しいでしょ?

指数は当たる!これは間違っていません。
でも、指数と言ったら計算とか難しいイメージですよね。
自分で計算したらそれは難しいです。

しかし、うまコラボというサイトが
簡単に数値化して割出すので、僕らはすぐに馬券を買えます!
まずは無料で今週の予想を見よう!

>>登録はこちらから

名前も住所も電話番号も必要なし!
フリメでOK!メールアドレス登録だけでご覧になれます。

===============================================

大阪杯の基本情報

2017年04月02日(日)阪神競馬場11R
芝2000m(今週からBコース使用)フルゲート16頭に15頭が登録
昨年までG2として行われいましたが今年からG1になりました!

大阪杯 2017 出走予定馬

今年はG1になって初めての大阪杯。ディーマジェスティは日経賞を使ったので回避の見込みですがそれでも3頭のG1馬が出走予定です。

キタサンブラックは昨年の年度代表馬で昨年大阪杯で2着。暮れの有馬記念組上位は日経賞でゴールドアクターこそ凡走していまいましたがそれ以外の上位馬は軒並み年明けに好走とレベルの高い中での2着でした。今回は休み明けでぶっつけでの出走となりますが1週前追い切りはCWで3頭併せ6Fで78秒台の好時計。しいてあげれば口向きの悪さが少し気になりましたが、中距離仕様に仕上げたい雰囲気の稽古内容なので恰好はつけてきそうです。デビューから14戦して13回馬券に絡んでる馬ですし人気でも馬券からは外しにくいですね。

マカヒキは昨年のダービー馬。休み明けの前走はある程度仕上がってるように見えましたがいつもより前目で競馬をしたせいか伸びを欠いて3着。距離1F短縮はプラスになると思いますが上がりの掛かる競馬はマイナスなので、雨予報も出てますし、この時期の阪神2000はベストではないでしょうね。

マカヒキとは適正が真逆なのがサトノクラウン。稍重の京都記念ではマカヒキに完勝、少し時計が掛かる馬場ならハイランドリールを負かすほどの馬ですし重馬場は大歓迎。同期のキタサンブラックとは過去対戦で1勝2敗、まだ力でねじ伏せたというのはないのですが3歳時470kg程度で走っていた馬体が少しずつ増えて京都記念では490kgと成長。重たい馬場になれば打倒キタサンブラックの1番手はこの馬かもしれませんね。

昨年行われた中長距離路の古馬G1はG1馬同士のワンツーが3つありましたけど残り2つ、天皇賞春は13番人気のカレンミロティックが2着、JCは5番人気のサウンズオブアースと馬券的には非G1馬の台頭を期待したいところ。

特に今年の場合は雨が降る、重馬場で行われる、時計が掛かる事を前提にすれば結構面白そうな穴馬が多いです。ぱっと見アングライフェンサクラアンプルールロードヴァンドールあたりは面白いんじゃないでしょうか?この辺の馬に関してはまた別記事で書こうと思います。

続いては登録馬の血統表です。

大阪杯 2017 血統表

過去10年で父サンデー系が8勝。今年も出走のあるところだとディープインパクト産駒は【3.1.1.4】複勝率55.6%、ステイゴールド産駒は【2.0.1.4】複勝率42.9%と馬券になっています。

逆にキングカメハメハ産駒は【0.0.0.9】。人気馬の出走は少ないですがローズキングダム、ラブリーデイでも4着まででした。この2頭は上りの速い競馬や時計の出る馬場の方がいいタイプだったと思うので今回出走を予定している4頭とはタイプが違うかもしれませんが、一応父で括ると不振ではあります。

あとは

2012年1着ショウナンマイティ
2013年2着ショウナンマイティ
2014年1着キズナ
2015年1着ラキシス、2着キズナ

近年はStorm Catを内包する馬も5頭馬券になってますね。

逃げ脚質なので馬場次第という気もしますがマルターズアポジー(父ゴスホークケン)、ロードヴァンドール(母父Storm Cat)は気になるところ。

最後に近年好走していませんが、このレースはニジンスキー系の血もいいと思うので、出走馬の中で唯一ニジンスキーの血を持つミッキーロケット(母母父Caerleon)は父キンカメは置いておいて注目したいですね。

Pr意外なほど注目を浴びた大阪杯を獲る方法


今週の注目レースは、やはり大阪杯G1ですよね。

そんなに注目は浴びないレースと思っていた矢先に、
マカヒキとサトノクラウンという良馬が参戦予定発表!

しかし、2016年大阪杯覇者アンビシャス、
クビ差2着のキタサンブラックだって黙ってはいません。
調整はうまく進んでいます。

ですが、この1年で力をつけてきたあの産駒のホープ
馬券に絡んでくる恐れもありと、面白い展開になりそうな今年の大阪杯。
荒れそうな気配です。

実際に、アンビシャスの人気が低迷気味。
すでに調整が完璧に進んだと言われるあの馬も、未だ人気低迷気味。
このままいけば、高いオッズで穴馬となりかねません。

つまり!

ここ1年の情報が必要不可欠となります。

そして、開催場・馬場・他競走馬との相性など
数年前という過去情報よりも、
近々の情報が最も大事になってくるレースと予想できます。

その情報が強いと思われるのが、
俺の競馬という、最近名前があがってきている競馬サイトです。

ある口コミサイトで、こんなコメントが多くありました。

なぜか穴がよく入る。不思議。自分の予想をくつがえされる。
結果当たる事が多いので、いい意味でムカつく。
無料予想の買い方がうまい。参考になる。
・各予想の馬券の買い方・根拠が書いてあるので、データを信じることができる。
・各予想は、馬の情報や展開まで書いてある
買い目が他のサイトに比べて絞られているので、馬券購入しやすい。
・普通に当たる。
・ある程度、自分の好きな方法で馬券が買える

俺の競馬を指示している人の多くは、
「なぜその馬がくるのか」明確な理由がある。
しかも
少ない馬券代で、その馬を納得して購入することができる。

という理由のようですね。

大阪杯は今年からG1に昇格した関係で、精度のいい情報が出回って無く、
予想がしづらいレースです。

変な情報に惑わされないで、「良い情報」だけを入手してくださいね!
俺の競馬は、直近の情報を多く入手しているサイトです。
大阪杯を取りたい人は、参考になる有力サイトだと思います!
→ http://ba-ken.net/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ