日経新春杯 2018 予想

日経新春杯2018の予想です。ここは馬券圏内なら昨年の勝ち馬ミッキーロケットが最有力だと思うのですが、ハンデも魅力なアノ穴馬から入ってみようと思います。

PR========================================
【京都金杯3頭で的中】今日から使えるコンピュータ予想

京都金杯3連単11,480円、無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でしたね

【予想】
1着:ブラックムーン
2着:レッドアンシエル
3着:クルーガー

【結果】
1着:ブラックムーン
2着:クルーガー
3着:レッドアンシエル

そして2018年1月6日(土)、今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。

13日(土)愛知杯(G3)
14日(日)日経新春杯
14日(日)京成杯
どんな予想がだされるのか。

コチラから無料会員登録で今すぐ使える指数。
コンピュータの予想を試してみてはいかがですか?
===========================================

とりあえず◯はミッキーロケットでいきます

まずは◯馬について。

1/6
福寿草特別
7番人気1着アイトーン(父キングズベスト)
3番人気2着ドミナートゥス(父ルーラーシップ)
8番人気5着エルティグレ(父キングカメハメハ)

京都金杯
3番人気2着クルーガー(父キングカメハメハ)

1/7
寿S
1番人気2着エアウィンザー(父キングカメハメハ)

万葉S
2番人気3着プロレタリアト(母父キングカメハメハ)

1/8
シンザン記念
1番人気1着アーモンドアイ(父ロードカナロア)

1/13
北大路特別
1番人気1着ブルークランズ(父ルーラーシップ)

新春S
9番人気1着エンジェルフェイス(父キングカメハメハ)

2018年の京都開催の特別戦は4日間が終わって9鞍行われましたがその内7鞍で父か母父キングマンボ系の馬が馬券になっています。

13日の淀短距離Sはキングマンボ系内包馬がいなかったので残る8鞍の内7鞍で馬券になっているのでこれはかなりの偏りですね。

また、日経新春杯は5年連続でグレイソブリン内包馬が勝利。

ミッキーロケットは昨年の勝ち馬でもありますが父キングカメハメハで母母父Cozzeneはグレイソブリン系。

ヒットザターゲットのキングカメハメハ×タマモクロスもいいのですが、ヒットザターゲットが最近でもっとも頑張った京都大賞典でもミッキーロケットが0.3差先着。当時、2頭の斤量差は1kgあったのがミッキーロケットは0.5kg増えて今度は1.5kg差にはなりますが、それでもミッキーロケットが先着する可能性が高いと思いますので、この馬は馬券から外せないかなと思います。

ゴールドアリュール産駒が4回も馬券になってる重賞です

このレースを血統でみるともう1つ特徴的なのがゴールドアリュール産駒が4回も馬券になっている重賞だという事。
たしかに芝でも活躍する馬はいますが、基本的にはほぼダート血統なゴールドアリュール産駒。
それが4頭も馬券になってる訳ですからダート的な要素のあるレースなんじゃないかと思います。

あとはマンハッタンカフェ産駒も未勝利ですが5回も馬券になってますね。2010年のレッドアゲートあたりは今考えてもかなり買いにくい馬でしたが、今思うとマンハッタンカフェが良かったのかも(母父のダート血統スキャンが良かった可能性もありますが)

いずれにせよキングカメハメハ、ゴールドアリュール産駒がいいという事からダートの要素を考えるべきレースなんじゃないかと思います。

斤量別成績で優秀なのは

過去10年斤量別成績で好成績なのは55~56.5kgの馬

中でも単勝20倍未満の馬に限ると【6.8.3.18】複勝率48.6%と好成績で過去10年毎年連対馬を出しています。

今年この条件に該当しそうなのはロードヴァンドール56kg。データ重視ならこの馬から入る手もあるとは思うのですが、ダイワメジャーで距離2400重賞・・・メイショウメイゲツのようなステイヤーぽい馬なら好走できなくはないと思うのですが、ロードヴァンドールはステイヤー寄りの馬ではないように思うのでその辺は少し気になるところです。

若い馬重視

年齢別成績をみると4~5歳馬の成績が優秀。今年は4歳馬はいませんので、5歳馬は重視したいです。

前年阪神2400好走馬が好走傾向

2008年2着ダークメッセージ
2009年3着タガノエルシコ
2010年2着トップカミング
2011年3着ローズキングダム
2012年1着トゥザグローリー
2014年1着サトノノブレス、アドマイヤフライト、フーラブライド
2016年2着シュヴァルグラン
2017年1着ミッキーロケット

など。
前年に阪神2400の1000万以上を好走していた馬がこれだけ馬券になっています。
他にも前年阪神2400の500万勝ち馬も好走してるので、このレースとは直結しやすいのかもしれませんね。

日経新春杯の本命馬は?

さて今年のメンバーを見渡すと買いたいなあと思う馬の大半が人気馬ばかりなのですが、1頭だけ少し人気ないかも・・・と思うのが◎ガンコ

ナカヤマフェスタ産駒は京都芝2400は今回が初めての出走になりますが、父の母父タイトスポットはリボーの系統なのでこれはマンハッタンカフェと近い配合。

2走前までダートを使っていたという点で、ダート的要素のある日経新春杯には合いそうですし、前走は日経新春杯と好相性の阪神2400勝ち。

その前走江坂特別は2分25秒0という好時計。1000万としてはかなり優秀な時計で、記録的にも阪神2400で時計の出やすい野芝の時期を除くとここ5年では2番目の好タイムでした。

今回はそこから5kg減で出れるのでかなりのアドバンテージがあると思いますし、鞍上酒井騎手といえば穴を開ける事の多い騎手ですが、日経新春杯でも過去10年【0.1.2.2】複勝率60%と好成績です。

ミッキーロケット・・・日経新春杯はこれまで連覇した馬はまだなし

モンドインテロ・・・今開催ディープ産駒は新馬戦の1勝のみ。

ロードヴァンドール・・・ダイワメジャーがこの距離の重賞を勝ちきれるか?

パフォーマプロミス・・・2走前のレベル疑問、前走も上手に立ち回っての競馬で人気ほどの能力は???

と有力馬に単のイメージがある馬がいないので、馬券的には頭からも狙ってみたいです。

予想印と買い目

◎09ガンコ
◯08ミッキーロケット
▲02ロードヴァンドール
△03モンドインテロ
△07パフォーマプロミス
×01 04 10 11 12
単09 1.000
馬連
09 → 02 03 07 08 各1.000
三連単
09 → 08 ⇔ 02 03 07 各200(6点)
09 → 08 ⇔ 01 04 10 11 12 各100(10点)
三連複
09 → 08 → 02 03 07 各600(3点)
09 → 08 → 01 04 10 11 12 各200(5点)

PR【外厩情報を網羅した穴予想】

■中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)
■京都金杯(G3)
2着クルーガー
■フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)
■シンザン記念
1着アーモンドアイ

これは、先週のお正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬です。

ーーーーーーーーーー
■中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
■フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
ーーーーーーーーーー

7番人気10番人気の穴馬も外厩調整された馬でした
現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
→ ぜひこちらから無料登録してお試し下さい

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが、
ーーーーーーーーーー
■日経新春杯(G2)出走組
ソールインパクト
モンドインテロ
ベルーフ など他3頭
■京成杯(G3)出走組
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
デルタバローズ など他7頭
ーーーーーーーーーー
この中でも勝負気配があるのはどの馬なのか?
→ 結論と最終買い目はコチラから確認できます

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ