根岸ステークス 2018 予想

根岸ステークス2018の予想です。例年だと消耗戦になりやすい傾向で差し馬がバンバン届く事が多いですが、土曜日をみると時計も出そうで、外を回して来る馬はゴール前で伸びを欠く印象。好位のインから競馬ができるアノ馬から入ってみようと思います。

【PR】お奨めは「穴馬の法則」です

情報だけでは馬券を獲る事はできない!
万馬券を獲る事に特化したのが万馬券総合研究所
今週は過去10年で8回も万馬券が出ている「根岸S」の3連複予想を無料公開!

しかしこのサイトのお奨めは無料コンテンツの1つ「穴馬の法則」
★1月13日中山10R 初富士ステークス 5人気2着 複勝340円的中
★1月21日京都11R 石清水ステークス 4人気1着 単勝760円的中
2週連続で的中しています!

>こちらからメールアドレス登録してご利用下さい

根岸ステークス 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気サンライズノヴァ 2.9倍
2番人気カフジテイク 4.5倍
3番人気アキトクレッセント 5.7倍
4番人気キングズガード 5.8倍
5番人気ブルドッグボス 9.2倍
6番人気ノンコノユメ 9.7倍

今年は6頭は10倍を切る人気、以下7番人気ブラゾンドゥリスは35.6倍と上位6頭に人気が集中しています。

異常投票馬は?

カフジテイク
16:35 複勝19万

キングズガード
16:35 複勝18万

サンライズノヴァ
10:41 単勝24万
11:03 単勝18万 複勝32万
16:05 単勝27万

ブルドッグボス
15:39 複勝32万

今年はこの4頭のオッズに動きがみられました。

根岸S2018で注目したいデータ


今回はざっくりとしたデータですが、根岸Sでは上記の通り、前年武蔵野Sに出走していた馬がよく馬券になっています。
過去10年で【6.3.5.31】複勝率31.1%で10年の内8回好走していますね。

今回は時間がなくて細かい数字を出せませんでしたが、馬券になった14頭の共通点は

過去2年以内に東京のOPor重賞で好走歴がある

という事。

また2011年以降に限ると2012年以外は前年武蔵野Sの2~4着馬が連対。

唯一馬券にならなかった2012年は東京で行われた南部杯で3着だったシルクフォーチュンが勝っていますので、やはり前年東京ダ1600重賞、つまりは武蔵野Sの2~4着馬は特に注目していいと思います。

今回はアキトクレッセントノンコノユメがこのデータ該当馬になります。

根岸Sの本命馬は?

土曜日の東京ダートを観ると、先行して早めに抜け出す馬か、好位のインで脚を貯めて直線馬場の内~中から伸びてくる馬が多数好走。逆に後方から外を回して来る馬はやや苦戦している印象を受けました。

また土曜日準OPの銀蹄Sは勝ち時計が1分22秒6。徐々に時計が速くなってる感じなので、根岸Sは1分22秒前半程度の決着になるんじゃないでしょうか。

昨年以降現6歳世代はJRAの古馬ダート重賞に14回出走して13Rで馬券になっていますがここも6歳馬の中から◎アキトクレッセントに期待します!

昨年武蔵野Sで3着とまずデータ的に◯。

また土曜日の馬場を考えると馬場の内目から競馬ができるのはいいはずで、5走前欅Sの時のように、馬群の中に入れて、直線内から抜けてくるような乗り方をしてくれればチャンスあると思います。

◯はキングズガード。左回りは内にもたれる馬なのでこの馬も道中は内で脚を貯めて、内から伸びてくる競馬なら。

▲はサンライズノヴァ。これまで距離延長ローテは【0.1.1.3】に対して距離短縮ローテは【2.1.0.0】、その内の2勝はユニコーンSとグリーンチャンネルカップですからここもふつうなら走りそうな番。

△は昨年の勝ち馬カフジテイク。福永騎手はここを勝てなければ騎手をやめるなんて言ってる位自信はあるようです(だからと言ってそう簡単に勝つとは思いませんが)

一応はこの3頭と組んで三連複で買ってみようと思います。

以下、3列目要員ですが

ノンコノユメは初の1400がいい方に出れば。同型の有力馬が多いのでなんともいえませんが、2015年以降内田騎手はこのコースで上がり5位内の馬に乗ると【22.14.18.26】複勝率67.5%と好成績。特に13番から外の枠の時に限ると【7.2.3.1】複勝率92.3%です。アキトが不発ならこっちかも?

JBCスプリント組は意外と高レベル、ブルドッグボスは前で競馬できるのはプラスですが1400は微妙でしょうか。

穴要員は3頭。

マッチレスヒーローは前走は正攻法の競馬をしましたが、本来は内で脚を貯めて直線で伸ばす競馬ができる馬。

ノボバカラは2016年外差し不利なプロキオンSでキングズガード、カフジテイクを下して重賞勝ちあり。揉まれたくない馬が前走は思いっきり砂を被る競馬をして、そこそこ頑張れていたのは好感、この馬もJBCスプリント組ですね。

サイタスリーレッドは2月で解散する佐藤正雄厩舎。石橋騎手は土曜日東京1R人気薄の先行馬で1着。

予想印と買い目

◎02アキトクレッセント
◯07キングズガード
▲08サンライズノヴァ
△06カフジテイク
三連複
02 → 07 → 06 08 各1.000
02 - 06 - 08 1.100
02 → 06 07 08 → 14 各700
02 → 06 07 08 → 04 05 10 12 各400(12点)

PR【三連単的中率平均40%。東京は50~70%まで飛躍】根岸S、シルクロードSの軸馬共通点

この後、根岸S、シルクロードSについてひも解いていきますが、まずは、そのひも解きに使うデータの実績をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝88.9% 馬連、馬単61.1% ワイド86.1%
三連複、三連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週1月21日(日)【中山・京都・中京】の的中実績です。
今週も京都と中京競馬場はレースがあります。
最低でも40%程の三連単的中率を持っている驚異的なデータであることは立証できています。

続いて、今週と同じ条件下でデータをだしたいので、
昨年の1月最終週【東京競馬場だけ】で絞ってみると、
2017年1月29日(日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝97.2% 馬連、馬単75% ワイド88.9%
三連複、三連単52.8%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月28日(土)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
単勝91.7% 馬連、馬単77.8% ワイド97.2%
三連複、三連単66.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで上がります。東京競馬場は特に正確なデータをたたき出している証拠です。
今週はその東京競馬場で開催される「根岸S」のデータと6Rまでのデータが無料公開されるラッキーな週ですので、軸決め、三連単などの予想の参考にしてみてください。
おそらく今までの競馬予想とは違う世界を体験することになりますので、ぜひ楽しんで見てみてください。
→ 無料会員登録ページ

それでは、
■根岸S、シルクロードSのデータです。

このデータを見る通り、両レースともに優勝馬は指数1位と2位がほぼ独占。
根岸Sに至っては3年連続指数1位の馬が優勝しています。

さらに連系を狙う人の為に、各レースを過去5年まで細分化してみます。
■根岸S


【ポイント】
チェックすべき項目は、指数順位ではなく指数値32以下の馬。
4年間5着までの馬、すべて指数値32以下で決着。
万馬券だろうと15万馬券だろうと、すべて指数値32以下で5年間決着している共通点が見つかりました。
この指数は「数字が小さい方が走る馬」を示しています。
よくある他の指数は「数字が大きい方が走る馬」と示しているので間違えないようにしてください。
例)21日 中山9R 初茜賞 単勝260円、三連単10,700円的中

根岸Sの指数は日曜日昼、
サイト運営者「北条のブログ」にて無料公開されます。
→ 無料会員登録ページ

■シルクロードS


【ポイント】
チェックすべき項目は、指数1位~4位の馬。
人気薄の好走度が高すぎる難しいレースですが、馬連・ワイドでも十分配当が出るレース。
軸は指数1、2位馬が熱いと思いますが、相手に悩みますよね。
僕が馬券を買うなら少点数で攻めます。指数1位~4位のワイド。
そこに調教やパドック情報で自分が穴馬と思った馬が、過去好走度が高い指数7位~11位くらいまでにランクインしていたら穴馬として馬券に追加します。
そんな馬がバンバン好走しているレースがシルクロードSだと思います。
ちなみに、指数4位の馬で馬券内になったレース
2017年3着指数4位→7人気単オッズ18.6倍
2015年3着指数4位→12人気単オッズ36.7倍
と、この指数データだけでも充分に穴馬を抑える事ができているのも事実です。

シルクロードSは根岸Sより荒れて予想が難しいレースですが、このデータを参考に、ぜひ馬券を組み立ててみてください。
→ 無料会員登録ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ