毎日杯 2018 予想

毎日杯2018の予想です。過去10年のデータをみると勝ち馬はすべて前走重賞出走馬なのですが、今年は前走重賞組の出走なし。穴馬の台頭もあると見て、2頭の軸馬から馬券を組み立ててみようと思います。

PR『高松宮記念(G1)の3連複馬券』を無料公開

なぜ、あの馬が来たんた!?
そんな不安を解決する為に、立ち上がった予想家集団のサイトが万馬券総合研究所です。
日々研究し続けた豊富なデータを基に盲点を突いた予想であなたを勝ちへ導きます。
先週も6本の万馬券やスプリングSなどを的中!

さらに他にも無料コンテンツがいくつかあるのですが、お奨めは軸馬プロファイリングです。

2/17京都8Rビッグアイランド 1番人気1着
2/24阪神4Rアルムフォルツァ 2番人気1着
3/3阪神9Rスティッフェリオ 1番人気1着
3/10中山7Rリュクスポケット 1番人気5着
3/17阪神9Rエンヴァール 2番人気1着

直近5週間で4勝と好調ですので重賞以外のレースでも楽しめそうです。

今週は『高松宮記念(G1)の3連複馬券』を無料公開
メールアドレス登録後サイトにログインしてその実力をお確かめ下さい

@@@登録はこちら@@@

※≪万馬券総合研究所≫では不当な料金請求等、お電話での勧誘は一切行っておりません。
※会員様のメールアドレス等も法令及び行政機関その他が定めた規範ガイドラインを遵守し大切に保管させておりますのでご安心下さい

毎日杯の好走データを2つ

毎日杯 2018 過去10年複勝率59.3%好走データ

上記画像馬は毎日杯過去10年において・・・

  • 単勝15倍未満
  • 前走重賞に出走
  • 父がサンデー系又はサンデー系内包種牡馬

以上の条件をすべて満たした馬で全部で27頭が走って【10.3.3.11】複勝率59.3%単回値202複回値100と好走傾向です。

このレースは前走下級条件1着馬とかよりも、重賞に出走していた馬の方が好成績なんですよね。
ただ今年は前走重賞組が不出走でこのデータは使えません。
来年以降にまた該当馬がいたら狙ってみようと思います。

毎日杯 2018 過去10年複勝率75%好走データ

上記画像馬は毎日杯過去10年において・・・

2戦2勝で出走してきた馬

の成績になります。
勝ち馬こそ出していませんが、4頭中3頭が馬券になってるのでこれは注目しても良さそうです。

今年は

ブラストワンピース
インディチャンプ
ギベオン

の3頭が2戦2勝馬です。

ブラストワンピースは新馬戦は9頭が33秒台の上りを使う超スローのレースを33.3の脚を使って1着。
前走は2400のゆりかもめ賞で上がり2位馬より0.9も速い上がり34.0の脚を使って優勝。
今回は逃げた経験のある馬が1頭もいないのでスローペース濃厚だと思いますが、上りが速い決着になると苦しくなるかもしれませんね。

インディチャンプは上りの掛かった新馬戦がクビ差での勝利だったのに対し、前走はシンガリから上がり33秒台の脚を使っての優勝と、こちらは決め手比べになっても大丈夫そう。2着に負かした相手は次走でエルフィンSを勝ってるのでそこそこの評価できるかなと思います。

ギベオンは前2走共に上がり勝負の競馬を連勝。着差こそつきませんでしたが、前走で負かした相手はスプリングSで3着してるのでこれも評価していい馬だと思います。

近年はデビュー時よりも馬体が増えてる馬に注目

2014年05番人気1着マイネルフロスト
(新馬戦464kg → 前走時486kg)

2015年07番人気1着ミュゼエイリアン
(新馬戦470kg → 前走時480kg)

2016年01番人気1着スマートオーディン
(新馬戦476kg → 前走時494kg)

2017年01番人気2着サトノアーサー
(新馬戦464kg → 前走時474kg)

古いところでは2007年11番人気3着したミダースタッチもそうだったのですが、特に近年は

デビュー当時よりも前走時に10kg以上体が増えてる馬

の好走も多いですね。

今年は前走重賞組がいないのでこれに近いタイプの馬を◎に狙ってみようと思います。


毎日杯の本命馬は?

今回は小頭数ですが穴馬の台頭を考えているので推定4.5番人気くらいと思われる◎馬と★馬の2頭の馬から馬券を買いたいです。

一応の◎はユーキャンスマイルにしました。
新馬戦が478kgで前走時の馬体重は486kg、10kgまでいきませんがデビュー当時よりも8kgほど大きくなっています。
重賞経験こそありませんが、前走はホープフルS8着のウォーターパルフェを突き放してますのでここでもやれる力はありそう。

デビュー戦と前走は馬群の外を回してのもの、デビュー2戦目3戦目は馬群の中で脚を貯める競馬をしてのものでしたが、基本的には立ち回りの上手な馬かもしれませんね。

そういう意味で7枠はやや微妙な気もしますが、10頭立ての競馬ですし、ある程度位置も取れると思いますのでロスを最小限に抑える競馬が力は発揮できるかと思います。

ただ、いつも内にもたれる癖があって、直線はまともに追えてないんですよね。それでもオール連対を続けてますし、まっすぐ走れるようになればまだまだよくなりそうだなと注目していた馬なのですが、この相手関係ならここから狙ってみたいですね。

★はコーナー4つの方がいいタイプのような気もするのですがシャルドネゴールド
新馬戦がロックディスタウン、タイムフライヤーの3着、2走前は京成杯勝ち馬ジェネラーレウーノのハナ差2着ですから戦ってきた相手は1番強いかもしれません

さて今回馬券的に狙いたいのは対抗列に置きたい穴馬4頭。
先週の阪神芝レースはトニービン内包馬orロベルト系内包馬いずれかが必ず1頭は馬券になっていました。

ここで該当するのは父母父がトニービンのウォーターパルフェ、母父グラスワンダーのテイエムディラン、母父Intikhabのマイハートビート、父ハーツクライのアルムフォルツァの4頭。

特にウォーターパルフェやテイエムディランは積極的な競馬ができれば少し楽しみです。

馬券は◎★→穴馬4頭→◎★+人気3頭の三連複を買ってみます。

予想印と買い目

◎07ユーキャンスマイル
★04シャルドネゴールド
◯06ウォーターパルフェ
△08テイエムディラン
△09マイハートビート
△10アルムフォルツァ
×05 03 01
三連複
04 07 → 06 → 05 各500(2点)
04 07 → 08 09 10 → 05 各400(6点)
04 07 → 06 08 09 10 → 01 03 04 07 各300(22点)

【PR】的中率75&以上!一級情報検定士が叩き出す脅威の実績

皆さんこんにちは。堺と申します。

今回は一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイトのPRにやってきました。

早速ですが「一級情報検定士」をご存知ですか?

一級情報検定士とは競馬という公営競技における

的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり

自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格なのです。

そんな一級情報検定士の松平元就が代表となって

予想を提供しているサイトが存在するんです!

一級情報検定士代表:松平元就

それが今回紹介する「勝ちKEIBA」というサイトなんです!

それだけ的中率が高ければ的中している配当も気になるところですよね?

驚かないで下さい。近走も高配当も量産しているんです。

【近走の的中実績】

3/11(日)中山09R:館山特別
三連単:02ー05ー01
獲得金額:1,108,800円

3/11(日)中京07R:4歳上500万
三連単:07ー10ー05
獲得金額:892,200円

2/18(日)京都11R:大和ステークス
三連単:08ー14ー11
獲得金額:229,250円

的中率だけでなく当たったレースの回収率も凄い。

これは一級情報検定士の松平だけでなく、

一級情報検定士各々が61社に渡る競馬関連機関に在籍し、

手に入れた金脈とも言える人脈を駆使し情報を徹底収集しているからこそ

これだけの実績を残すことが出来るんです。

実際に当サイトを利用して儲けたお客様の声になります。

そして!驚くのはまだ早いです!

このサイト、有料情報だけでなく無料情報が主体なのですが

なんと 無料情報 でも一級情報検定士が携わり、

重賞レースで的中を量産しているんです!

これはもう乗っからざるを得ないという状況です。

今週の「高松宮記念」

予想も配信するみたいなので要チェックです!

まずは無料情報から使ってみては?

⇒ 簡単無料登録はこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ