菊花賞 2016 オッズ

菊花賞2016、土曜日17時半現在の前日オッズです。昨年はレース前日複勝で100万円の投票があったキタサンブラックが優勝、2着、3着も前日からまとまった投票のあった馬で上位独占でした。今年はどうでしょうか?

≪PR.秋華賞◎ヴィブロスの栗山氏の予想を見る方法≫
今、ノッている血統評論家栗山求氏。
菊花賞でも狙うは血統優良馬!!
秋華賞を◎ヴィブロスで仕留めた栗山氏の予想をチェックするなら
競馬スピリッツが断然オトク!
なぜなら、菊花賞は無料提供対象レースだから!
>>無料でのお申し込みはこちらから
メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい

現在の単勝人気順は以下の通りです。

菊花賞 2016 単勝オッズ

1番人気サトノダイヤモンド 2.4倍
2番人気ディーマジェスティ 3.4倍

今年はこの2頭だけが10倍を切る人気となっています。
以下ミッキーロケット13.0倍、カフジプリンス13.3倍、レッドエルディスト15.4倍、エアスピネル18.3倍、ジュンヴァルカン18.4倍、シュペルミエール19.5倍・・・と10倍台は神戸新聞杯組から売れてますね。

ところで今年上半期のG1は障害も含み1番人気が【3.5.2.2】複勝率83.3%複回値108と例年以上に活躍してたんですよね。

しかしスプリンターズSビッグアーサー12着、秋華賞ビッシュ10着とこの秋のG1は2戦続けて着外に敗れています。

果たして菊花賞はどちらに傾くでしょうねー。

異常投票は?

サトノダイヤモンド
09:50 単勝80万
10:25 複勝227万
11:35 複勝71万
12:15 単勝59万
12:45 単勝70万 複勝79万
12:55 複勝55万
13:35 単勝100万
15:59 単勝113万
16:10 複勝299万
16:30 単勝58万
※他50万以下のまとまった投票も多数

ディーマジェスティ
09:10 複勝109万
10:00 複勝53万
11:45 複勝82万
13:45 複勝167万
13:50 複勝64万
15:18 単勝93万
16:30 単勝83万
※他50万以下のまとまった投票も多数!

今年はこの2頭にだけまとまった投票がありますね。サトノは複勝299万を筆頭に100万越えの投票が4回もありました。馬連もこの2頭の組み合せだけが3.1倍と売れていて、あとは何が来ても10倍以上となっています。

ただし2強オッズは必ずも2頭で堅いとは限りません!
詳しくはこちらの記事で書いた通り → 【菊花賞2016】2強オッズの傾向

人気2頭以外ですとカフジプリンス、レッドエルディスト、ミッキーロケット、ウムブルフ、レインボーライン、アグネスフォルテ、ジュンヴァルカン、マウントロブソンにも20万前後以上の投票がありました。穴馬候補はこの中にいるでしょうか?

以下、各式別での前日オッズです。

PRG1好走馬だけでは決まらない!菊花賞の【超穴馬】はコレだ!

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%ef%bc%9a%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e490-160

第77回 菊花賞 (G1)

ディーマジェスティ vs サトノダイヤモンド

トライアルを勝ち上がった実力馬が人気を集めているが

あの格下馬が虎視眈々と一発を狙っている!

G1好走馬だけでは決まらない!
菊花賞の【超穴馬】はコレだ!

今すぐ無料で教えます
詳細はコチラ

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%ef%bc%9a%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e490-160

 

菊花賞 2016 各式別での前日オッズ

【菊花賞 2016 前日オッズ 合成オッズ(単勝人気順)】
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e-2016-%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba-%e5%90%88%e6%88%90%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%ef%bc%88%e5%8d%98%e5%8b%9d%e4%ba%ba%e6%b0%97%e9%a0%86%ef%bc%89

【菊花賞 2016 前日オッズ 馬連】
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e-2016-%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba-%e9%a6%ac%e9%80%a3

【菊花賞 2016 前日オッズ 馬単】
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e-2016-%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba-%e9%a6%ac%e5%8d%98

【菊花賞 2016 前日オッズ 三連複人気順】
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e-2016-%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba-%e4%b8%89%e9%80%a3%e8%a4%87%e4%ba%ba%e6%b0%97%e9%a0%86

【菊花賞 2016 前日オッズ 三連単人気順】
%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e-2016-%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba-%e4%b8%89%e9%80%a3%e5%8d%98%e4%ba%ba%e6%b0%97%e9%a0%86

PR【菊花賞】2強の関係者コメントと超危険馬を公開!

【菊花賞2016】2強に割って入る馬はどの馬のなのか?実はあの馬が怪しい…

■□■□■□■□■□
2016年10月23日(日曜)
【第77回(GI)菊花賞】
クラシック最終大決戦
■□■□■□■□■□

「菊花賞の超危険馬、公開!」
  ↓↓

こちらからご覧下さい

皐月賞→ダービーと1着~3着を牛耳ったのはマカヒキ・サトノダイヤモンド・ディーマジェスティの3頭!!
このままクラシックはこの3強で決まると思いきやダービー馬のマカヒキは凱旋門賞に進んだ為にこの菊花賞には出走しません!!
果たして、このサトノダイヤモンド・ディーマジェスティの2強に割って入る馬はどの馬なのでしょうか?

そもそも本当に、このサトノダイヤモンド・ディーマジェスティの2強なのか?

◆サトノダイヤモンド関係者
「ダービーは落鉄の影響で最後は悔しい思いをした。
距離適性こそ走ってみないと分からないがこの世代のトップクラスの馬である事は間違いないので恥ずかしくないレースだけはしたい。
前走の神戸新聞杯が終わった後も大きく息が上がっておらず疲労回復には問題ない。あとは人馬一体となってこの最後の一冠を獲りに行きたい。」

◆ディーマジェスティ関係者
「皐月賞を制したくらいから大きな自信は持てている。
ダービーは3着だったけど最後の最後で進路を塞がれ多少のロスはあったと思う。
最後は前の2頭を詰めていただけに、この3000mという距離でも十分に対応できるという感触は掴んでいる。
前走のセントライト記念も休み明けでどうかな?と思ったけどレースを楽しんでいる。今回も期待できるよ。」

と2頭の関係者も太鼓判を打っているだけに非常に楽しみな戦いになるだろう。

そしてこの2頭以外に注目するとなると、前走サトノダイヤモンドと競ったレースをした『ミッキーロケット』。
皐月賞13着と敗れたあと関係者は「一からやり直し」とテーマを掲げ、丁寧に丁寧に馬体作りをしてきた一頭。
7月から再スタート切ったあとは1着・2着・1着・2着と結果を出しており
「菊花賞は前回2着とは言え完全にチャレンジャーの立場。東西の横綱を見るというよりは果敢に攻めていきたい。」とあくまでも狙うは【菊花賞馬】という称号。
油断は禁物となる一頭になるでしょう。

そしてセントライト記念の2着ゼーヴィントが出走しないという事で注目される『プロディガルサン』。
実績だけではダービー10着と淋しいところはあるが、この馬が注目が浴びる大きな理由は【血統】。
去年のクラシックで皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着となり今年の3月に海外競馬(ドバイ)で念願のGIタイトルを獲った『リアルスティール』が全兄にいるという良血馬。
同じ父・同じ母となれば誰しもが期待せざる得ないという事もあり血統好きの関係者は声を大にしてこの馬に本命を打ってくる事でしょう。

しかし、この2頭以外に2強に割って入る【“超危険馬”】を絞り込む情報が入ったと噂を聞きました。しかもその情報を完全無料で流すという超優良競馬番組!!

それがココです!!

何とこの競馬番組は今年のクラシック戦を連勝中!!
ある意味【三冠】という称号を狙っている競馬番組となります!!
__________
◆第76回(GI)皐月賞
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
馬券種⇒3連単
方 式⇒ボックス
推奨馬⇒3・11・18
点 数⇒6点
推奨額⇒1点1,000円
払戻金⇒70,390円
■■■■■■■■■■
配当金⇒703,900円
■■■■■■■■■■
__________
◆第83回(GI)ダービー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
馬券種⇒3連単
方 式⇒フォーメーション
1着馬⇒3・8
2着馬⇒3・8
3着馬⇒1・3・8
点 数⇒2点
推奨額⇒1点3,000円
払戻金⇒4,600円
■■■■■■■■■■
配当金⇒138,000円
■■■■■■■■■■

ここまで結果が出ているとこの競馬番組には確かな情報が流れている事は間違いなさそう!!
これまで3強説をいち早く見抜いた競馬番組がマカヒキに変わる馬はどの馬に絞ったのかは興味深々です!!

「菊花賞はこれまでのクラシックとは違う?」

菊花賞はご存知の通り、3000mという距離で行わります。
もちろんこの距離は出走するメンバーの誰もが走った事のない距離。

さらにスタート直後に坂がありすぐコーナーがあり、どう見ても内枠が有利。

そして大きな問題はその坂を上り切ると今度は下り。

ここでスピードを上げてしまう馬もいれば、少しずつ観客のいるスタンドが近づく為に『もうすぐゴールだ!!』と勘違いしてしまう馬もいます。
なので、騎手は必死に内へ入れたがる傾向ある。例外とすればあの競馬ファンから愛された『ゴールドシップ』。
気分屋で有名な馬でしたが、ゴールドシップは菊花賞ではないですがこのスタンドを前を一度走るレースでやる気を出させる為にワザと観客の近い方を走らせたという事がありました。
普通は「内に入れる」または「極端に後方に下げる」が今の菊花賞の鉄板の乗り方だと思います。

つまりこの菊花賞が他のクラシックと違うのは距離も長いし、ちゃんと騎手の指示を聞くような馬ではないと非常に厳しいという事です。
どんなに瞬発力に長けている馬でも瞬発力を活かす前にバテてしまう馬も過去に何頭もいますし、この長い距離を走ってその後そのまま引退に追い込まれた馬もいます。

ですので、この菊花賞というのは『勝ちを狙う馬』・『出走だけが目的の馬』にスタート前で分かれているようです。
そこで陥ってしまう素人の傾向は『出走だけが目的の馬』なのにも関わらず「こいつがきたら面白い」など安易な予想で大きな夢を見てしまう事…。
結果は当然ハズレ馬券を掴み「そりゃそうだよな」と落ち込むだけであります。

『勝ちを狙う馬』で、激走する【超危険馬】がどの馬なのか?

それはこの競馬番組から公表されます。

先週の秋華賞で3連単を的中させた実力はすごいですし、

そこから配信される情報は信用してもいいでしょう。
__________
◆第21回(GI)秋華賞
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
推奨鞍⇒京都11R
競走名⇒秋華賞
本命馬⇒パールコード
着 順⇒7-3-15
——————–
馬券種⇒3連単
結 果⇒的中
払戻金⇒95,520円
買目数⇒12点
推奨額⇒1点500円
馬券代⇒6,000円
■■■■■■■■■■
★477,600円
■■■■■■■■■■

「菊花賞(G1)」でどうやって高額配当を獲得するのか?

この競馬番組からの情報を見ずにレースに挑むこと自体が危険と僕は判断します。

無料登録のボタンからメール送信でサイトを見れます。

「菊花賞の超危険馬、公開!」
↓↓
こちらかご覧下さい

※本気で菊花賞を勝ちにいくには、出馬表の確認と
この競馬番組からの考察・買い目に納得いった場合に参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

One Response to “菊花賞 2016 オッズ”

  1. 菊花賞(G1)@JRA京都競馬場

    2016年10月23日(日) 第77回 菊花賞(G1) サラ系3歳 オープン (国際)牡・牝(指定) 馬齢 3000m 芝・右 外 本賞金11200万円 発走 15:40 予想(馬単◎⇔○▲△△、ワイドBOX○▲△△ …

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ