ジャパンカップ 2015 予想|2週前追い切りから決めてた本命馬

ジャパンカップ2015の予想です。
馬連が発売になってからの過去24回での万馬券は2本のみ(内1本は中山開催時)
あとは7~10倍前後馬連が8回、残る14回は20倍前後から70倍前後までの4ケタ決着で中穴決着が多いレース。
馬連万馬券が出た2本はいずれも外国馬が連対してのものなので、万馬券狙うなら外国馬絡み、それ以外なら国内馬中心にコンパクトに狙うのが的中の近道かもしれませんね。

 

ジャパンカップ 2015 予想

サウンズオブアースに期待!

この馬を最も推せる最大の理由を答えろと言われれば今週金曜日のアナコーメルマガ版に書いたデータになりますけど、先週からランキングにも名前を書いてきた通り、個人的にはそれがなくても注目してました!

それは2週前11/11栗東坂路での凄い時計!
この日2回目のハロー掛けから80頭以上が走った後の馬場の荒れた時間帯の坂路で52秒台を出した馬だけ書き並べると以下の通り。

09;47 ラブラドライト 52.4-38.5-25.6-13.2
09:47 アルティマブラッド 52.6-38.6-25.7-13.2
09:50 プライマリーコード 52.8-39.1-26.3-13.9
09:50 フロリダパンサー 52.7-38.7-25.9-13.2
09:56 ローゼンケーニッヒ 52.3-38.7-25.8-13.1
09:59 ツィンクルソード 52.7-38.4-25.1-13.0
10:01 サウンズオブアース 52.0-38.4-24.6-12.1
10:22 ブルドッグボス 52.8-38.2-24.6-12.2
10:24 アドマイヤスパーズ 52.8-39.0-26.0-13.3

(参考)
10:31 ビッグアーサー 53.0-38.8-24.7-12.3

普通ならラスト1Fは13秒台と掛かって当然の馬場状態。
そんな中ダート短距離馬のブルドッグボスや京阪杯でも1番人気になってるビッグアーサーよりも全体時計は0.8~1.0秒速く、最後もしっかりまとめてるんですよね。
この時の映像はありませんけど、この数字を観ただけでこの馬の充実ぶりが想像できました。

そして肝心の能力ですが、ますは昨年の菊花賞。
当時内枠引いて枠に恵まれて好走した面はありましたが、勝ち馬トーホウジャッカルはその後8ヶ月の休み明け+初の古馬との対戦になった宝塚記念でも4着しましたし、3着ゴールドアクターはJCに出てくればそれなりに穴人気したであろう馬。
神戸新聞杯で接戦を演じたワンアンドオンリーともその後菊花賞、京都大賞典と2戦して先着しています。

その京都大賞典ですが当時私はカレンミロティックが◎だったんですけど、そのカレンミロティックは完璧な騎乗だったので、これに先着した2頭は相当強いなと感じたんですよね。

サウンズオブアースは前半ラブリーデイを押さえこむ形、終始1列前の外目を回って直線も外に出して伸ばしてきましたが、ラブリーデイは終始内内を回って直線も内に進路をとってますので2頭の位置取りを考えると能力的には大きな差がないように思えます。

それでもまだラブリーデイの方が本当は少し強いんでしょうけどこの馬は今年もうすでに9戦も消化。
これ以上の上がり目を期待するのは酷で宝塚記念、京都大賞典、天皇賞秋以上に強い競馬ができる可能性は低いと思います。
それに対して◎サウンズオブアースはこれまでのパフォーマンスではまだラブリーデイを下回るものだと思いますが、こちらはまだまだ上がり目が期待できる馬。
最初に書いた通り、現在の充実振りと、かつて皐月賞ダイワメジャーやJCスクリーンヒーローのように実績的にちょっと足りない感のある馬をG1勝ちさせた事のあるMデムーロ騎手騎乗の後押しがあれば、これまで以上のパフォーマンスを期待したくなってしまいます。

馬券は日本馬中心で〇ラブリーデイ、▲ショウナンパンドラ、△ミッキークイーンが本線。
あとは前走◎だったし気配上昇のラストインパクトと休んだ割に気配悪くないヒットザターゲット、内枠引いたワンアンドオンリー、外国馬3頭あたりも穴候補で少し。

ゴールドシップは天皇賞春では上り坂を利用しての奇襲が生きた形、道中坂のない府中ではあの作戦は不可能なのでここを好走できる根拠は薄いと見て、こだわりを持って今回は消してみます(裏目に出なければいいけど・・・)
アドマイヤデウスも有馬で大穴期待したいのでここは凡走でお願いします(笑)

 

最後に外国馬についても少し。
ナイトフラワーは大外枠が痛いですが、過去にもJCで好走例のある3歳牝馬。
4走前の仏オークスディアヌ賞が2100mを2分6秒3で走れてますから、これなら日本の馬場でやれても良さそうですし、遠征を経験してるのも強み。

トリップトゥパリスは前2走でフェイムゲーム、ホッコーブレーヴを下しての参戦。
日本のG1で何度も好走しているダンロップ調教師ですし、レース映像や追い切り映像観ても先行したいタイプに見えるので内枠引けたのもいいんじゃないでしょうか。

イラプトはフランスから出た事がないのが気になりますけど、この馬が最もパフォーマンスを落としたのが最も時計の掛かったニエル賞でのものなので、日本の高速馬場が合うかどうかはともかく、ある程度速い馬場の方がいいタイプではないかと想像がつきます。

・・・という訳でこの3頭は穴で少しだけ買ってみたいです。

【ジャパンカップ 2015 予想】
◎10サウンズオブアース
〇01ラブリーデイ
▲15ショウナンパンドラ
△11ミッキークイーン
×02 03 06 08 13 18
馬連
10 → 01  600
10 → 11 15  各300
三連複
10 → 01 → 11 15  各1.600
10 - 11 - 15   800
10 → 01 → 02 03 06 08 13 18 各400(6点)
10 → 11 15 → 02 03 06 08 13 18 各200(12点)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 Responses to “ジャパンカップ 2015 予想|2週前追い切りから決めてた本命馬”

  1. ジャパンカップ 2015 予想

    第35回ジャパンカップ2015の予想です。過去の傾向データをまとめた《消去法データ》を中心にして、ジャパンカップ2015の予想を組み立てていきます。

  2. ジャパンカップ(G1)@JRA東京競馬場

    2015年 11月29日(日) 5回東京8日11R 第35回 ジャパンカップ(GI) サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 2400m 芝・左 1着本賞金25000万円 発走 15:20 国際招待競走 予想(馬 …

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ