阪急杯 2018 予想

阪急杯2018の予想です。過去の傾向をみると全体的には実績馬が走るレースですが、昨年は前走重賞組の人気馬が揃って馬群に沈み、初芝で最低人気のナガラオリオンが3着と大波乱だったレース。今年は昨年よりもメンバーレベルは上がってると思いますが、追い切り内容がよくて狙ってみたかった伏兵が好枠引いたので思い切って穴馬から入ってみようと思います。

PR勝てる競馬サイトを教えます。

これまでに三連単馬券で『1着から3着の着順が入れ替わっていれば的中だったのに…』と、惜しい結果に終わってしまい悔しい思いをした事はありませんか?
やはり競馬には少なからず運が影響しますので、競馬のプロでもそのような思いを何度も味わっております。
ですが、着順不問で的中を狙える三連複馬券ならば僅かな運に左右される事なく的中を狙えるのです!

先週は無料情報で68,600円勝ち、おいしい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2月17日(土)京都1R
三連複 15点/各2,000円
98,600円獲得!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は中山記念(G2)の買い目が無料で見れちゃいます
>>ご登録はこちらから

阪急杯 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気モズアスコット 2.9倍
2番人気レッドファルクス 4.1倍
3番人気カラクレナイ 8.6倍
4番人気ダイアナヘイロー 9.6倍

今年はここまでが10倍を切る人気。
以下シュウジ10.2倍、ディバインコード14.7倍、アポロノシンザン15.1倍、モーニン17.8倍と10倍台は4頭が続いています。

異常投票馬は?

レッドファルクス
15:58 複勝18万

ダイアナヘイロー
16:43 単勝20万

モーニン
11:30 複勝33万

モズアスコット
08:56 単勝66万
12:20 複勝24万

今年はこの馬4頭の前日オッズに動きが見られました。

確かに内枠有利なんですが・・・

まずは阪急杯過去10年の馬番別成績

馬券になった30頭中、なんと21頭もの馬が1~6番ゲートの内枠馬。
馬場改修前から内が強いレースでしが、ここ10年も本当に内枠有利ですね。

ただしよくよくみると・・・

1番ゲート【1.0.0.9】複勝率10%のみ
5番ゲート【0.1.0.9】複勝率10%のみ

3番ゲート【2.0.2.6】
複勝率40%あるんですが10頭の内5頭は3番人気以内馬。人気になった馬でも着外が3頭います。

なので本当に期待値が高いのは内枠は内枠でも

2番ゲート【2.3.1.4】複勝率60%複回値216
4番ゲート【1.3.1.5】複勝率50%複回値178
6番ゲート【0.1.3.6】複勝率40%複回値273

この偶数枠の内枠3つの馬番になりますね

2番4番6番は2016年以外は必ずどれか1頭以上は馬券になってますので、ここから◎馬を考えてみようと思いました。

阪神1400は坂路の追い切りにも注目

私はブログを始めるようになってからここ数年、追い切りというものを色々な角度で見るようになりましたが、この阪神芝1400や高松宮記念が行われる中京芝1200あたりは坂路での追い切りがかなり直結しやすい舞台だと思います。

時計的に注目したいポイントは2点あって

  • 4F53秒未満且つ後傾ラップ
  • 4F52秒未満且つ後ろから2F目が12秒切るか切らないかくらいの時計を計時

少し曖昧な基準ではあるんですが、特にこのいずれかのパターンに該当するような馬は、阪急杯に限らず好走しやすいような気がします。(新馬戦など下級条件はもうちょっと遅い時計でもOK)

阪急杯の本命馬は?

本命は思い切って4番ゲートのペイシャフェリシタにしました。

個人的に少し前から注目していた馬なのですが、直近だと5走前、1番人気で6着に敗れた札幌スポニチ賞ですね。

当時の札幌は外が伸びる馬場だったのですが、この馬は道中内で脚を貯めて直線は外に出そうとするのですが進路を取れず馬場の真ん中あたりを走らされての6着と見せ場がありました。

その後10/15東京の神奈川新聞杯に名前を見かけた時は坂路ですごく動いていたので狙おうと思っていたのですが、この馬の苦手な雨が降って重馬場になった事で狙うのを断念。しかし、それでも重馬場巧者のトーホウハニー相手に勝ちきったので、今は充実期にあるんだろうなあと思いました。

前走カーバンクルSは2着に敗れてしまいましたが相手は中山巧者で重賞でも好走歴があるナックビーナス。加えて小頭数で横山典騎手のスロー逃げを外から追いかける形での2着でしたから内容自体はそれほど悪いものでもなかったと思います。

そしてこの中間の美浦坂路では2週連続で自己ベストを大きく更新!

ペイシャフェリシタの坂路時計ベスト10

上から3番目10/12の時は神奈川新聞杯で1着。
上から5番目11/29の時は浜松Sを1着。
追い切りの時計と結果が結びつくタイプが、2週連続自己ベスト更新!(しかもいずれも後傾ラップでの追い切り)

4番ゲートと好枠の後押しもあるので、他のデータは一切無視してこの馬から入ってみようと思います。

◯はシュウジにしました。1200~1400の重賞で内枠引いた時の成績が

2015年小倉2歳S3番ゲート1着
2016年函館SS3番ゲート2着
2016年キーンランドC4番ゲート2着
2016年スプリンターズS5番ゲート4着
2016年阪神C2番ゲート1着

内を走っていないレースもありますが、これだけ安定しています。

▲はカラクレナイ。◎馬に関して矛盾した事を書きますが、これまでこのレースを好走した牝馬をみると

ローブデコルテ(阪神JF4着、桜花賞4着)
ワンカラット(桜花賞4着)
スプリングサンダー(ヴィクトリアマイル6着)
レッドオーヴァル(桜花賞2着)
ローブティサージュ(阪神JF1着、桜花賞5着)

マイルG1で掲示板前後の成績がある馬ばかり。カラクレナイは昨年桜花賞4着があるので過去に好走した牝馬とイメージが被りますね。
(◎ペイシャフェリシタにはこの実績がないのですよね~)

あとはデータ的には斤量背負ってる馬の方が好走確率は高いので△レッドファルクスと△モーニン。

対抗列はこの4頭に期待してみようと思います。

予想印と買い目

◎04ペイシャフェリシタ
◯02シュウジ
▲15カラクレナイ
△06レッドファルクス
△14モーニン
単04  300
複04 1.800
三連複
04 → 02 06 15 → 02 06 13 14 15 17 各400(12点)
04 → 02 06 15 → 01 08 12 各200(9点)
04 → 14 → 01 08 12 13 17 各100(5点)
04 → 02 06 14 15 → 09 16 各100(8点)

以上、阪急杯2018の予想でした!

PR【美人youtuberも検証!】あなたにフィットする指数

競馬予想にはデータ収集が不可欠です。
様々なデータや情報がある中でどれを信じたらいいのか…

僕が気になっているのは「うまコラボ」
データも豊富で、「あらゆる指数の良い所を集めて弾き出された数値」を見ていると「なるほど」とうなずいている自分がいます。

的中精度の高い指数サイトはこちら

ただ、一番気になるのは「実績」ですよね。
指数は使い方が豊富でそれぞれの予想にフィットしてくれますが、どのように使うのがいいかな~と思っていたら、見つけちゃいました!

美人で人気の競馬予想youtuberが「コラボ@指数は一体どれ位的中できるか!?」を検証してくれてるじゃないですか!?

動画内では使い方も丁寧に解説してくれていて、またまた「なるほど」とうなずきます。
そして、実際に競馬場へ行って検証した結果は
12レース中8レース的中」す・すごい。的中精度高っ!

使い方も難しくないし、サイトも綺麗で見やすいですよ。
豊富なデータ全てを網羅したければ月額¥1,980。
それでも、競馬新聞を毎週買うより断然安くてスマホからいつでもチェックできます。
ぼくは毎日暇があれば、サイトを覗いて自分の予想にプラスαがないか探してます。

まずは週末までに指数について隅々まで調べてみてください。
あなたの指数の上手な使い方が見つかったら是非教えてほしいです。

的中精度の高い指数サイトはこちらから登録して利用できます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ