チャンピオンズカップ 2016 データ ダートG1穴馬の法則

今回はチャンピオンズカップを過去データから穴馬探し。中京ダート1800で行われるようになって今年でまだ3回目ですが。実はダートG1の穴馬ってある程度似たような法則があるんですよね。今年はあの馬が怪しい???

(PR)とんでもない穴馬を指名して、スバリ来ます。

【下記、ご興味ある方はぜひご登録ください】

12月12日まで期間限定公開!2大特典無料プレゼント
>>メールアドレスを入力して無料登録

京阪杯は10番人気アースソニックを指名!
%e4%ba%ac%e9%98%aa%e6%9d%af%e3%81%af10%e7%95%aa%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%92%e6%8c%87%e5%90%8d%ef%bc%81

毎週極秘ソフト穴馬をバシバシ指名!
11/19京都7R 14番セレブレイトソング 14人気3着
11/22福島9R 3番リルティングインク 10人気3着
11/26東京8R 5番アイアムナチュラル 10人気2着
11/26東京8R 14番ドライヴナイト 14人気3着
11/26京都7R 12番エマノン 13人気1着
11/26京都8R 4番オイルタウン 12人気3着

上記以外にも多数の穴馬を指名して激走してますが、2ケタ人気馬だけでもこれだけ当たります。
これだけ当たったら楽しくて仕方ないでしょうね(笑)
この「とんでもない穴馬を平気で指名して、それが実際に来るソフト」を
お伝えしようと思います。
>>ご希望の方はこちらまでアドレスをご登録ください。
(12月12日まで期間限定公開!2大特典無料プレゼント)

ダートG1穴馬データ

2011年南部杯7人3着シルクフォーチュン ※

2011年JCD5人2着ワンダーアキュート ※

2012年フェブラリーS7人1着テスタマッタ G1好走歴あり
2012年フェブラリーS4人2着シルクフォーチュン G1好走歴あり ※

2012年JCD6人1着ニホンピロアワーズ ※
2012年JCD9人3着ホッコータルマエ ※

2013年フェブラリーS9人2着エスポワールシチー G1好走歴あり ※

2013年JCD6人2着ワンダーアキュート G1好走歴あり

2014年フェブラリーS16人1着コパノリッキー ※

2014年チャンピオンズカップ8人2着ナムラビクター ※

2015年フェブラリーS5人2着インカンテーション ※

2015年チャンピオンズカップ12人1着サンビスタ G1好走歴あり ※
2015年チャンピオンズカップ5人3着サウンドトゥルー G1好走歴あり

2016年フェブラリーS7人3着アスカノロマン ※

2011年以降、JRAのダートG1を単勝10倍以上で好走した事があるのは上記14頭でした。

人気薄で好走した馬をみると大きく分けて2種類に分類されるようです。

1つは過去にもG1で好走歴ある馬が穴をあけています。

昨年12番人気で勝利したサンビスタは前走が地方交流の牝馬限定G1という事で人気はありませんでしたが、それでも好走できました。

サウンドトゥルーも前走JBCクラシックを2着したばかり。

ちなみにその昨年は前走G1で好走していた馬は

12人01着サンビスタ(前走JBCレディスクラシック2着)
05人03着サウンドトゥルー(前走JBCクラシック2着)
02人05着ホッコータルマエ(前走JBCクラシック3着)
14人06着ワンダーアキュート(前走マイルCS南部杯3着)
01人07着コパノリッキー(前走JBCクラシック1着)
13人13着コーリンベリー(前走JBCスプリント1着)

の6頭が出走していました。ホッコータルマエやコパノリッキーは過去の実績も手伝って人気になりましたが、それ以外は前走G1で好走したにも関わらず5.12.13.14番人気だったんですよね。

もちろん交流のメンバーレベルなどもあってこういう人気になっているのですが、そこは腐ってもG1、地方を使われてきたというだけでも人気しにくいんでしょうね。

スプリントを勝ったコーリンベリーは距離的にともかく、ワンダーアキュートは14番人気でも6着して次走東京大賞典では穴を開けていますから、ダート路線は層が厚く、高齢馬もイメージほど簡単には衰えないというのは覚えておきたいところです。

今年の出走馬で過去にもG1で好走歴あるのは・・・

02番アウォーディー
04番アスカノロマン
07番ラニ
08番サウンドトゥルー
09番ノンコノユメ
11番コパノリッキー
12番ゴールドドリーム
15番モーニン

の8頭。アウォーディー、ノンコノユメはまず間違いなく人気。他はどれが10倍つくかわかりませんがアスカノロマンやラニは間違いなく10倍以上はあるでしょうね。

 

そしてもう1つの穴馬の好走パターンは「※」印のついている馬になります。こちらについての詳細と該当馬は本日夜配信するアナコーメルマガ版にて掲載します。

アナコーメルマガ版は毎週金曜日の夜配信。メルマガはすべて無料でご覧になれます。まだ登録されてない方はこの機会にぜひご登録下さい!
(メルマガの不着対策としてPWを発行してる別館アナコーでもメルマガバックナンバーをご覧頂けるようになっています。PWはメルマガ号外に記載。今週は土曜日にも発行しますので金曜日に間に合わなくても土曜日午前中くらいまでに登録するとご覧になれます)

アナコーメルマガ版【登録はこちら】

※配信は夜間になる場合もあります
※また広告配信もしてますのでフリメでどうぞ
※不要の際はご自身でいつでも登録解除可能です

PR競馬無料情報のおすすめの登録方法

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

皆さんいきなりですが、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね~

正直これだけ沢山のサイトがあるので何が本当に使えるかわからんわい!笑

なんて方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そりゃーそうです!

だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

 

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが

「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。

 

と言うことで今回は無料で使えておすすめ出来るサイトを紹介いたします!

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

「無料でもなかなかの情報を出してくれる」

 

この3点を中心にランキングを付けてみたので参考にしてみてくださいね。

 

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

トリプルクラウン

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://t-crown.jp/
【おすすめポイント】
競馬関係者直通情報を毎週無料メールで公開しているサイトです。表舞台には一切出ていない本当の金になる極秘情報をコラム形式でお届けしているサイトです。

 

【殿堂2】ターフオンライン

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://turfonline.jp/
【おすすめポイント】
業界関係者だけが独占してきた本気で稼げる情報を関係者自ら暴露しているサイトです。毎週の重賞の見解などもお届けしていて、各馬の状態面を探るのにかなりお勧めなサイトです。

 

【第1位】ドリーム万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://dream100uma.com/
【おすすめポイント】
無料登録で10万円分の有料会員チケットを配布しているサイト。まずは無料で有料情報の精度を確かめることも出来て効率が非常に良いサイトなので使ってみる価値はあるかも。

 

【第2位】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】
レースの前日のサイト渾身の無料予想をお届けしているサイト。無料情報の精度も高く万馬券もバンバン出しているサイトなので使ってみる価値はありそう。

 

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

 

おすすめの登録方法はフリーアドレスを取得して全サイトの情報を見てみる事!

これなら迷惑メールなどが来ても心配は無いですし、本当に使える情報を選別して

その後でメインアドレスで受信するという手法も取れますよね!

 

私、竹下もそのようにして情報を選別してこのサイトに辿り着きましたので

まずは無料で皆様も活用してみてくださいね~♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ