アメリカジョッキークラブカップ 2018 予想

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018の予想です。過去のデータでは関東馬と高齢馬が活躍する傾向のレースですが今年もそれが当てはまるのかどうか?個人的には1強だと思うので軸は素直に、2列目は大穴1頭を含めた少し捻った予想で馬券を買ってみようと思っています。

PR========================================
【京都金杯3頭で的中】今日から使えるコンピュータ予想

京都金杯3連単11,480円、無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でしたね

【予想】
1着:ブラックムーン
2着:レッドアンシエル
3着:クルーガー

【結果】
1着:ブラックムーン
2着:クルーガー
3着:レッドアンシエル

そして2018年1月6日(土)、今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。

21日(日)東海S(G2)
21日(日)AJCC(G2)
どんな予想がだされるのか。

コチラから無料会員登録で今すぐ使える指数。
コンピュータの予想を試してみてはいかがですか?
===========================================

アメリカジョッキークラブカップ 2018 前日オッズ

土曜日17時半現在の前日オッズは以下の通り。

1番人気ミッキースワロー 2.6倍
2番人気ゴールドアクター 3.0倍
3番人気ダンビュライト 4.0倍
4番人気レジェンドセラー 7.5倍

今年は小頭数という事もありこの4頭に人気が集中。10倍台もショウナンバッハ16.0倍1頭のみとなっています。

異常投票馬は?

今回はG2なので30万弱以上のまとまった投票のあった馬をチェックしました。

レジェンドセラー
16:28 複勝64万

ミッキースワロー
10:19 単勝51万
10:52 単勝41万
14:33 単勝29万
16:33 単勝37万

ゴールドアクター
11:03 複勝36万
17:08 単勝40万

ダンビュライト
09:13 単勝40万
09:40 複勝28万
13:10 複勝28万

今年は上位人気4頭のオッズに動きがみられました。
素直に買えばこの4頭の争いなのかもしれませんね。

過去のデータでは関東馬と高齢馬が活躍

まずは東西トレセンの所属別成績なのですが

関東馬【7.8.7.69】複勝率24.2%単回値67複回値80
関西馬【3.2.3.43】複勝率15.7%単回値18複回値47

関東馬が優勢です。
美浦組は坂路調教馬も好走はしてるのですが、特にウッドコースで追われた馬の好走が多いですね。
美浦のトラックコースは勾配があるのでそれがいいんでしょうか。

あとは高齢馬が比較的活躍していて、逆に4歳馬はこの10年未勝利なのですが、今年は小頭数という事を考えると例年よりも速い上がりが要求される気がするので、このデータは無視していこうと思います。

今の中山ではこんなヴァイアスがあります

先週土曜日はかなりの外差し馬場だった中山ですが、先週日曜~今週土曜は外に限らず内から伸びてくる馬も結構多いです。

それと前走か前々走くらいに中山を走って上がり1~2位をマークした事のある馬の好走確率が非常に高くなっています。

今回の出走メンバーではミッキースワローの2走前セントライト記念上がり1位だけが該当してますね。

3走前まで遡ればショウナンバッハのオールカマーも該当しています。

マイネルミラノが作り出すゴールデンポジション

今回データよりも重視したいのがこれ。

最近は衰えが見えるマイネルミラノですが、この馬が走った直近のレースをみると、好位のイン、又は好位の内に構えた馬が直線で伸びてくる傾向があります。

オールカマー1着ルージュバック、チャレンジC1着サトノクロニクル、中山金杯2着ウインブライトなどはいずれも好位のラチ沿いを追走していた馬でしたので、マイネルミラノがいるレースでのこの位置取りはゴールデンポジションといえそうですね。

内から立ち回る競馬を重視して予想したいです。

AJCCの本命馬は?

本命はミッキースワローにしました。先に書いた通り、最近の中山は前走か前々走の中山戦で上がり1.2位をマークしていた馬の活躍が目立っています。

その2走前はこの舞台で皐月賞馬アルアインを突き放す強い競馬でしたし、コーナー4つが舞台になるコースなら現4歳世代ではトップクラスの実力の持ち主だと思います。

この枠だと好位のインに構える可能性もありますし、仮に正攻法の競馬をしたとしても能力で充分カバーできるはず。

2走前の舞台に替わる事、さらには今の差し馬向きのヴァアイアス、今年は小頭数である事を考えるとこの馬が凡走するイメージは沸かないので素直にここから◎。

◯は思い切ってブービー人気のシホウ。昨年6月のグリーンS以降馬券になっていない馬ですが、この馬は立ち回りの競馬は上手。
2走前AR共和国杯組はそんなに低レベルではないと思いますし、前走ステイヤーズSに至っては着差こそありますが正攻法の競馬をしての5着なのでこれもそんなに悪い内容ではなかったと思います。2走前4走前のように内に張り付いて立ち回る競馬ができれば3着くらいあっても・・・。

▲はショウナンバッハ。前2走は伸びるところを通っただけなのでそんなに評価してないのですが、3走前オールカマーの時に内で脚を貯める競馬で0.2差5着があるので、再度内目に潜りこむ事ができれば。

△トーセンビクトリーも中山牝馬SやクイーンSは立ち回る競馬で好走してる馬。有馬記念は強きに乗りすぎた感じがしますが見せ場を作りましたし、追い切りはかなり気配がよかったので今回は外枠ですけど内に潜りこむ事ができれば。

◯▲△の3頭に一角崩しを期待してみたいです。

予想印と買い目

◎03ミッキースワロー
◯04シホウ
▲08ショウナンバッハ
△11トーセンビクトリー
×01 05 07
三連複
03 → 04 11 → 01 05 07 各500(6点)
03 → 08 → 01 05 07 各1.000(3点)
ワイド
03 → 04 11 各1.000
03 → 08 2.000

以上、アメリカジョッキークラブカップ2018の予想でした!

PR【なんであんな馬が優勝できたんだ?】

こんな疑問をもったことありませんか。
チャンピオンズC(G1)なんでゴールドドリームが優勝できたんだ?
ジャパンC(G1)なんでシュヴァルグランなんだ?
有馬記念(G1)なんでキタサンブラックが激走できたんだ?

不安ですよね。
そんな不安を解決する為に、立ち上がった予想家集団のサイトがあります。
2018年2週目も継続で1,000倍以上の的中実績を残しました。

情報には見えない盲点を突いた予想。
まずは今週の無料登録特典!
『東海ステークス(G2)の3連複馬券』でその予想をご覧下さい

他にも多彩な無料コンテンツはコチラ

個人的おススメは「穴馬の法則」
単勝で買うのは危険ですが、複勝か馬券内の危険馬として選定しておくのはありです!
★1月13日中山10R 初富士ステークス 5人気2着 複勝340円的中

まずは今週の無料登録特典!『東海ステークス(G2)の3連複馬券』でその予想を確かめてください。
→ 登録はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ