愛知杯 2018 予想

愛知杯2018の予想です。毎年波乱の多いレースではありますが、ここは◎マキシマムドパリから、相手には毎年好走馬が出ているデータ該当馬を狙ってみようと思います。

愛知杯をデータでみるとこんな馬に注目!

上記画像馬は中京新装後の愛知杯過去5年(2012~2014年までは12月開催)において・・・

  • 前走1000~1600万を1着
  • 同年6月以降にももう1つ勝ち星あり(2勝の内1つは1800以上)

以上の条件を満たした馬で全部で10頭が走って【2.1.2.5】複勝率50%複回値314と好走傾向です。

前走条件戦1着馬が結構活躍していますが、特に直近でもう1つ勝ってる馬がいいようですね。

今年もこんなタイプの馬は積極的に狙っていこうと思います。

愛知杯の本命馬は?

本命はマキシマムドパリにしました。

2016年金鯱賞
1着ヤマカツエース

2017年愛知杯
1着マキシマムドパリ
2着サンソヴール

2017年金鯱賞
1着ヤマカツエース
3着スズカデヴィアス

2017年中日新聞杯
2着ミッキーロケット

中京芝2000重賞のキングカメハメハ産駒は元々が好成績ですが、中でも2016年金鯱賞以降をみると上記の通りで4連勝で好走中。

◎マキシマムドパリは父キングカメハメハで昨年このレースの勝ち馬。その昨年は内を通った馬の方が有利な展開でしたが1頭だけ外から伸びての差し切りと強い競馬でした。

左回りでは1度も掲示板を外した事のない馬ですが、前走中日新聞杯も5着。そこで0.1差だったミッキーロケットは日曜日の日経新春杯で人気する事を考えるとここも上位争いと考えるのが自然かと思います。

姉妹ブログだいたい来るよーでも軸馬指名してるので、素直にここから入ってみます。

◯は同枠レイホーロマンス。前走は暮れの中京で1000万勝ち、3走前は6月ではなくて5月ですがそこでも1000万勝ちしており、上記データにかなり近い馬。
兄のスズカデヴィアスは昨年金鯱賞3着、ご当地馬主永井オーナーの所有馬、そして鞍上岩崎翼騎手は年男。

▲はメイズオブオナー。こちらも3走前に500万勝ち+前走1000万勝ちの上記データ該当馬。負かしてきた相手はたいした事ありませんが、芝2000mは2戦2勝。

馬券は◎から◯▲2頭を絡めて買ってみようと思います。

予想印と買い目

◎07マキシマムドパリ
◯08レイホーロマンス
▲03メイズオブオナー
馬連
07 → 03 08 各1.000
03 - 08  400
ワイドBOX
03 - 07 - 08  各1.500 × 18.2 = 27.300
三連複
07 → 03 08 → 総流し各100(31点) × 166.5 = 16.650

PR【外厩情報を網羅した穴予想】

■中山金杯(G3)
1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)
■京都金杯(G3)
2着クルーガー
■フェアリーS(G3)
1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)
■シンザン記念
1着アーモンドアイ

これは、先週のお正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬です。

ーーーーーーーーーー
■中山金杯(G3)
3着ストレンジクォーク(10人気)
■フェアリーS(G3)
3着レッドベルローズ(7人気)
ーーーーーーーーーー

7番人気10番人気の穴馬も外厩調整された馬でした
現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
→ ぜひこちらから無料登録してお試し下さい

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが、
ーーーーーーーーーー
■日経新春杯(G2)出走組
ソールインパクト
モンドインテロ
ベルーフ など他3頭
■京成杯(G3)出走組
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
デルタバローズ など他7頭
ーーーーーーーーーー
この中でも勝負気配があるのはどの馬なのか?
→ 結論と最終買い目はコチラから確認できます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

この記事のトラックバック用URL

サブコンテンツ

このページの先頭へ